FXCMジャパン証券(旧ODLJapan)の特徴はもちろんMT4を導入しているところ

各コンテンツのショートカット

FXCMジャパン証券(旧ODLJapan)の特徴

FXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)の特徴

【ODLグループの日本支社】
FXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)とは名前からもすぐにわかりますように世界的に有名な国際金融グループであるODLグループの会社です。ODLグループはイギリスのODLSecuritiesLimitedを中核とし欧州・北米等グローバルに事業展開をしている国際金融グループであり、このFXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)はODLグループのアジア拠点として設置された法人です。世界的な金融グループがバックにある心強い会社です。また、最近は親会社のODLとFXCMの意向で合併し、FXCMジャパン証券となりました。サービス自体は変わりません。

【MT4:メタトレーダー導入】
FXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)の最も魅力的なサービスがこのMT4の利用です。MT4とは ロシアのMetaQueotesSoftware社が開発したMetatrader4という取引ツールの略称であり、世界でも最も普及しているFXの取引システムといってもいいぐらい有名なツールです。このMetatrader4の最大の特徴は、自分でプログラムを形成してそのプログラムでの自動売買が出来る点にあります。そのためプログラムを組める世界中のシステムトレーダーに利用されています。

【121証券よりもはるかに安心】
現在、日本でMT4を導入している業者にはこのFXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)の他に121証券という業者があります。121証券は日本業者として始めてMT4を導入した業者でもあるのですが、あまり評判は良くない上に、株主などがハッキリせず安全性に不安が残る業者なのです。そう、国際金融グループのODL出資であるFXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)は121証券よりもはるかに安全性が高く信頼にたるMT4導入業者なのです。

【なんと原油も取引できる】
FXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)が他のFX業者と一番違うところは、1つの口座で原油の証拠金取引ができるという点にあります。このFXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)はFXと同じように一定の証拠金でその100倍もの取引ができる原油のレバレッジ取引をすることができます。日本にも原油の先物取引という方法がありますが、取引時間は昼だけです。よって原油相場に一番影響があるニューヨークの相場に参加できません。しかしFXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)の原油証拠金取引は、24時間リアルタイム取引なので日本の閉鎖的な環境によって取引チャンスを逃すこともなくなるのです。

【貴金属も取引ができる】
FXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)でできるのは原油だけではありません。最近の金融危機で注目度が高まっている貴金属の証拠金取引もすることができるのです。原油と同じように日本の先物取引の取引時間は昼だけなので、金属相場に一番影響がある欧米の相場に参加できません。しかしFXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)の貴金属証拠金取引は、24時間リアルタイム取引なので日本の閉鎖的な環境によって取引チャンスを逃すこともなくなるのです。しかも1つの口座で管理できるので、利便性も非常に良いのです。

>> FXCMジャパン証券(旧ODLJAPAN)の口座開設はコチラ <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved