ヒロセ通商は4システムがありTRYを1,000通貨で取引できる

各コンテンツのショートカット

ヒロセ通商とはどのような業者か?

ヒロセ通商とはどのような業者か?

【数打ちゃ当たるのビジネスモデル】
ヒロセ通商は以前から複数のシステムを持っていることが有名でした。しかし最初のほうに出したサービスからどんどん終了していき、まさに数打ちゃあたるのビジネスモデルで最後にLIONFXが残りました。システムは使いやすくスプレッドも狭いなど、短期売買に適したスペックを有しており、トルコリラなどの高金利エマージング通貨などを多数取り扱っているなど、選択肢はとても広がります。

LIONFX

【最速の口座開設】
ヒロセ通商はとても口座開設が早いことで知られています。電話サポートが24時間充実していているのでいつでも質問できます。インターネット申し込みを行い、身分証明書をメール送信すればたった2日でパスワードが送られてきます。ログインして取引できるまでホントに2日で済むんです。証券会社のように何週間も待たされることはありません。

【残ったサービス:LIONFX】
このLIONFXというのはヒロセ通商の独自システムであり、1000通貨から取引できる上に手数料が無料なのです。そのためコストが安くチャート機能が充実した最高のシステムと言われています。特にリスクが高いTRYは小額から投資したいため1000通貨からできるのはとてもいいですね。

【TRYが1000通貨から取引できる】
高金利通貨で有名なTRY(トルコリラ)ですが、非常にリスクの高い通貨として知られています。ですがヒロセ通商では、このトルコリラをリスクが少ない1000通貨単位から取引することができます。LIONFXでは1000通貨コツコツと積み立てることができます。

>> LIONFXの口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved