GMOクリック証券に向いているのははっちゅう君の使いやすさ、スピード注文機能

各コンテンツのショートカット

GMOクリック証券に向いているタイプ

GMOクリック証券に向いている人

・ 短期売買(スピード注文を利用)をする人
GMOクリック証券はなんだかんだ文句が多いものの非常に多くの投資家に使われています。キャッシュバックキャンペーンは置いとくとしても、かなり狭いスプレッドに使いやすい取引ツールである 「はっちゅう君」 がその理由です。EMCOMと同じく相場急変時にはあまり安定はしませんので、相場が急変する時には、サーバーが安定して約定力が強いマネーパートナーズなどを使うとして、相場が落ち着いている時のスキャルにかなり向いています。はっちゅう君(スピード注文)の使いやすさは全業者No.1

・ 取引するだけの口座を使いたい人
GMOクリック証券は低スプレッドや多彩な注文機能など、取引環境がほとんど短期売買であるデイトレやスキャルのために設定されています。そのためコスト安いですが情報サービスはほとんどありません。そのためサービスやセミナーなどは外為どっとコムFXプライム byGMOで受けるとして、それらの業者から得た情報をもとに、ここで取引をするという使い方がいいかもしれません。つまり取引するだけの口座として利用するということです。

・ 携帯(モバイル)トレードをしたい人(くりっく365でも)
GMOクリック証券はPCの取引ツール 「はっちゅう君」 が高評判なように携帯・モバイルツールにも非常に精通しています。これはモバイルツールに力をいれていたフォレックストレードに通ずるところがあります。モバイルサイトや携帯アプリはともかくとしてもスマートフォンアプリは早い段階で高性能なものを導入しています。Android対応アプリにはFXネオ対応と、なんとくりっく365にも対応するアプリが出てきたのです。これでくりっく365も店頭FXも同じようにはっちゅう君やAndroidアプリで取引することができます。そして1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が行えるスピード注文機能も搭載されています。携帯でくりっく365の取引をしたい方にはもってこいのアプリです。

・ くりっく365で一番手数料が安いところで取引したい人
GMOクリック証券はくりっく365のサービスもやっています。しかもその手数料は通常片道150円と設定されていますが、断続的に手数料割引キャンペーンが行われており、ほとんどの時で手数料片道20~50円の格安水準になっています。これは全くりっく365業者の中でも1、2位を争う安さです。もちろんスピード注文も搭載されています。インヴァスト証券やスター為替などは枚数制限で手数料無料にしていますが、継続的なコストなら最も低コストで取引できる業者であることは間違いありません。Android対応のアプリもありますし、くりっく365での取引環境は非常によいでしょう。

>> GMOクリック証券の口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved