外為オンラインはスキャルやデイトレなどの短期売買をする人に最適

各コンテンツのショートカット

外為オンラインに向いている人

外為オンラインに向いている人

・ デイトレで勝ち組を目指す人
外為オンラインはコストが相当に安くサーバーもデイトレ業者の中では安定しているためデイトレに適しています。特にデイトレは1つの業者だけでやるとシステムがダウンしたときとても困るため2つ以上持ったほうがいいです。ここは同じデイトレ業者のMJEMCOM証券とは違うシステム・サーバーのため併用がオススメです。

・ 買いポジションだけを持つスワップ派の人
外為オンラインのスワップ金利はTOPクラスに設定されています。短期売買向けのFX会社は手数料収入が少なくなる分スワップ金利が低くなるものですが、この外為オンラインはマイナススワップを多くし、その分プラススワップを高く設定しています。そのためポジションの売りをしないで買いポジションだけを持つスワップ投資にかなり向いており、高い複利効果が期待できるでしょう。ただし高金利のZARはスプレッドが広いのに注意してください。

・ 取引メインのサブ口座
外為オンラインは、ひまわり証券やFXプライム byGMOのような情報を取得する業者とは違い、取引環境に重点をおいたFX業者です。そのためコストは安いのですが、情報サービスやセミナーに不満が残ります。サービスやセミナーはひまわり証券やFXプライム byGMOで受けるとして、外為オンラインは取引するだけと割り切った使い方をすることがオススメです。

・ クロスEURペアのデイトレ
ユーロ関係のコストは最高レベルの安さです。みんなのFXはユーロ円(EURJPY)が4pips、ユーロドル(EURUSD)が3pipsになっていますのでともに2pips、1pipsの外為オンラインのコストのほうが圧倒的に有利です。唯一劣るといえばレバレッジが200倍なところですね。他の2社はレバレッジ400倍までかけられるのが差になります。ただしレバレッジ規制がされてから全FX会社すべて最大レバレッジが25倍になっているので、もう差はなくなったといっていいでしょう。

>> 外為オンラインの口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved