FXZERO)の安全性・信頼性は短期売買向け業者では一番

各コンテンツのショートカット

FXZERO(FXゼロ)の安全性・信頼性

FXZERO(FXゼロ)の安全性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。FXZEROを見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第1777号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 200%台とまぁまぁ安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ もちろんひまわりホールディングス
6. 人気・評判 ・・・ 有名でないので、それほど人気・評判はない
※補足 ・・・ 赤字決算がかなり続いている

このように上記6つのポイントを見てみると、FXZERO(FXゼロ)には安全性ポイントに不安なところはありません。しいて言うなら2007年にサービスを開始した新鋭の業者であることから、知名度が低いままであることぐらいでしょうか。評判が少ないと客観的な情報が少なくなりますね。しかも2008年の決算がかなりの赤字になっており、ひまわりグループの足を引っ張っている状態です。人気も全然あがらないので、今後の会社の存続性が危ぶまれます。よってFXZERO(FXゼロ)の安全性は5段階評価の2ぐらいです。

>> FX ZERO の口座開設はコチラ <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved