FXトレード・フィナンシャルの安全性・信頼性はほとんど問題なし

各コンテンツのショートカット

FXトレード・フィナンシャルの安全性・信頼性とは

FXトレード・フィナンシャルの安全性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。FXトレード・フィナンシャルの安全性を見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第258号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 約300%の高い水準を保っている
4. 信託保全の状況 ・・・ 日証金信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ FXTF HOLDINGS Pte. Ltd
6. 人気・評判 ・・・ MT4の取引環境が評価され、徐々に知名度が上昇中

このように上記6つのポイントを見てみると、FXトレード・フィナンシャルには主だった不安なところはありません。しいて言うなら親会社の知名度が低いことぐらいです。ここの親会社はFXTF HOLDINGS Pte. Ltdといい、ここの経営者が作ったコンサルティング会社となっています。したがって実質的にはどこのグループにも所属していない独立業者ということになります。ここ以外に危惧すべきポイントはないので、親会社など気にしないという方なら問題ないでしょう。ただし 『どこか大きなグループでないと安心できない』 という方にはちょっと合わないかもしれませんね。信託保全も日証金信託銀行になっています。日証金信託銀行を選択しているFX会社は数多くあり、別段心配はありません。会社の評判や知名度はやや低いと言わざるを得ませんが、長年の営業努力が実り、徐々にMT4業者としての評判も増えてきています。親会社や株主によるバックの信頼性がイマイチという点を考慮して、FXトレード・フィナンシャルの安全性は5段階評価の4つぐらいです。

>> FXトレード・フィナンシャルの口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved