IG証券(旧FXオンライン)の安全性・信頼性

各コンテンツのショートカット

IG証券(旧FXオンライン)の安全性

IG証券(旧FXオンライン)の安全性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)関東255に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 300%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ 金融大国イギリスの大企業IGグループ
6. 人気・評判 ・・・ そこそこ人気、2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門の総合1位

このように上記6つのポイントを見てみると、IG証券には不安なところがありません。またIG証券は以前の信託保全先が問題の多い新銀行東京だったときに、顧客の反応に即座に対応して三井住友銀行へすばやく変更したことがありました。この顧客の声に対応する姿勢と、安全性への配慮は非常に評価できる点です。2008年にはイギリスの金融グループ:IGグループの一員になったことで、資本力にも安心感ができました。また2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門において総合1位、FX部門の項目別ランキングにおいても10項目中5項目で堂々の第1位を獲得しました。新システムは浸透するのに時間がかかっていますが、徐々にその評価が上がってきています。

2010年度版顧客満足度の高いネット証券会社ベスト15・FX部門」において、見事総合第1位

>> IG証券の口座開設はこちら <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved