IG証券(旧FXオンライン)に口座を持つとどんなメリットがあるか

各コンテンツのショートカット

IG証券(旧FXオンライン)の長所はどんなところか?

IG証券(旧FXオンライン)とはどのような業者か?

FXオンラインジャパンはIG証券に社名変更しました

【為替王さん一押し】
FXオンラインジャパンことIG証券は為替王さん推薦のガウ社長が日本で企業した会社です。この会社が海外では当たり前だった手数料無料サービスを持ち込んだことで今のFX業界へ一石を投じました。それまでは大手銀行のぼったくり状態が続いていたため、IG証券が参入したことで手数料無料の流れができました。その後イギリスのIGグループの傘下に入ったことで社名をFXオンラインジャパンからIG証券に変更しました。

【超マイナー通貨ペアも取引可能!】
長い時間がかかりましたが、ついに日本のFX業者:IG証券において、ブラジルの通貨レアルが取引できるようになりました。同時に中国の人民元も取引可能になっています。円絡みではなくドルストレートの USDBRL、 USDCNYになります。また新興国通貨なので流動性は低いといわざるを得ません。リスクは高いですし、スプレッドなどもコストもメジャー通貨より高くなっていることをお忘れなく。

【CFDも取引できるPureDealシステム】
IG証券は2008年に既存のサービスを大幅に入れ替えて、CFD取引にも対応したPureDealのシステムを導入しました。このPureDealのシステムは68種類もの通貨ペアを取引でき、数々の名誉ある賞を受賞する優秀なツールです。取引ツールもブラウザ上で動くようになっており、わざわざ自分のパソコンへツールをインストールする必要はありません。このためIDとパスワードさえ控えておけば、自宅以外でも勤務先やネットカフェからFXが手軽に利用できるようになりました。

【多機能で優秀な注文システム】
PureDealシステムは非常に優秀で多機能な注文方法を搭載しています。まずレートが切りあがるごとに逆指値の注文価格も切りあがる 「トレール注文」。レートが顧客の有利な方向に変動した場合には、約定レートを有利なレートに自動的に変更する 「プライス最適化機能」。株価指数の上げ・下げだけをオプション取引する 「バイナリーオプション」 などなど。IG証券にしかない機能ばかりです。またレバレッジ規制がなされる前では最高700倍ものハイレバレッジが利用できました。業界で最高でしたね。

【リスク限定のバイナリーオプション】
IG証券のPureDealシステムになって、一番魅力的な商品というのはなんといってもBO(バイナリーオプション)です。バイナリーとは英語で2進数を意味する用語のことです。つまりこのはプラスかマイナスを予測するだけ、二者択一のシンプルで分かりやすいオプション取引なのです。バイナリーオプションは日経225やUSDJPYといった指数が、ある数値を上回るか下回るかによって決済されます。数値は0~100で表され、数値が上回って引ければ数値は100になり、下回れば0になります。例えば下の図のように日経225が9000以上のバリナリーオプションを70で買っていた場合、日経が9000以上で引ければ数値が100になり、上昇分30ポイント分の利益になります、9000未満で引けてしまえば0になってしまうので、70ポイント分の損失になります。このように予め最大利益と最大損失が限定されているのも非常にわかりやすくリスク管理しやすいのです。個人的にはこのバイナリーオプションはリスクヘッジにとてもよい商品であり、ギリシャショックやリーマンショックでは相当利用価値があるものだと思っています。

リスク限定で大儲けできるバイナリーオプション

【顧客からの要望にすばやく対処】
IG証券は非常に堅実な経営を行っています。また、サービス業の鏡のように顧客からの信頼性をなにより大切にしているのです。例えば、以前の信託保全先の新銀行東京の赤字体質が問題になったとき、即座に三井住友銀行へ保全先を変えるなど顧客からの要望にすばやく対応してくれるのです新しいPureDealシステムも、CFDが取引したいという顧客からの要望があったから導入したのです。

【初心者にもきちんと教えてくれる教育プログラム】
トレードセンスいう教育プログラムといったものがあり、このプログラムを受講している期間は手数料が安くなります。また毎週火曜、水曜にPureDealの使い方を教えるセミナーをやっているなど、情報サービスではありませんが、初心者へのサポートも揃っています。そしてFXの為替に限らず、CFDの原油や商品相場といったあらゆる金融商品のこれからの動きを予想できるトレーディングセントラルを用意しています。数ヶ国語対応なので、英語やスペイン語といった言葉でも読むことができます。まぁ日本人には必要ありませんが・・・。

金融商品のこれからの動きを予想できるトレーディングセントラル

>> IG証券の口座開設はこちら <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved