MF Grobal FXA証券の安全性・信頼性

各コンテンツのショートカット

MF Grobal FXA証券の安全性・信頼性

MF Grobal FXA証券の安全性・信頼性を調べてみると

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るものです。主なポイントは以下の点です。フォーランドフォレックスを見てみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第292号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ 全くありません。健全です。
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 1000%超えと相当なレベルの安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 日証金信託銀行で全額信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ MF GLOBAL HOLDINGS OVERSEAS LIMITED
6. 人気・評判 ・・・ CT(チャートトレイダー)が難しいという声

このように上記6つのポイントを見てみると、MF Grobal FXA証券はそれほど心配する点はありません。知名度が低く、CTトレイダーが玄人仕様のことからあまり人気がないMF Grobal FXA証券ですが、きちんと信託保全はされていますし、自己資本規制比率は1,000%を超えるFX業界でTOPの水準をずっと保っています。まぁ正確な安全性でいえばセントラル短資FXのような短資会社の信頼性より相対的に劣りますが、その安全性・信頼性は問題ありません。MF Grobal FXA証券に不安がある方は、そんなに心配する必要はありません。

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved