フォレックストレードは新営業者なのにしっかりしており安全性はよい

各コンテンツのショートカット

フォレックストレードの安全性・信頼性

フォレックストレードの安全性・信頼性

【FX業者の安全性を図るポイント】
FX業者というのは、いくつかの点をみることによりその安全性を図ることが出来ます。主に次のような点を検証することでかなりの確率で安全性を図れます。プロじゃなきゃわからないなんてことはありません。個人投資家が入手できるような情報でも十分安全性を図ることが出来るのです。主なポイントは以下の点です。フォレックストレードの安全性をみてみましょう。

1. 金融先物取引業者への登録 ・・・ 関東財務局長(金商)第1808号に登録済
2. 行政処分の前科 ・・・ なし
3. 自己資本規制比率の数値 ・・・ 700%台と超安全圏
4. 信託保全の状況 ・・・ 三井住友銀行で100%信託保全
5. 業者の株主・出資者 ・・・ クリック証券の完全子会社
6. 人気・評判 ・・・ 新規業者のため知名度はあまりない

このように上記6つのポイントを見てみると、フォレックストレードは重要な安全ポイントをすべて満たしています。きちんと金融先物取引業者に登録されており、行政処分などの前科もありません。なにより自己資本規制比率が700%以上と相当高い水準をキープしていることが安全性を示しています。親会社も中堅総合証券会社のクリック証券であり、資本力にもかなりのものがあります。EMCOMTRADEと違って最初からきちんとメガバンクでの信託保全もしており大きな問題はありません。ただしセントラル短資FXの短資会社の信頼性やといった大きくインパクトのあるものがないので、安全性は5段階評価の4番目といったところです。

フォレックス・トレードは親会社GMOクリック証券に吸収されました

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved