フォレックストレードをサービスやコストや評判などで総合評価

各コンテンツのショートカット

フォレックストレードの総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ取引
約定スピードにやや不安が残るものの、スプレッドは固定ながら業界最狭レベルです。また全ポジションの一括決済機能や、成行注文と同時に逆指値注文が出せる機能、1クリックでのドテン注文機能など多彩な注文機能を使いこなせればかなり短期売買に有利になります。デイトレやスキャルにはかなり向いている業者です。 ★★★★★
長期投資
スワップ取引
クリック証券のシステムの共通点でもあり、スワップ金利はかなり低い水準になっています。会社自体も別に絶対安全といえるレベルではないため、長期投資には向いていません
コスト面
スプレッド+手数料
固定スプレッドながらドル円が0.8pips、ユーロ円が1.8pips、ポンド円が2.8pipsとコスト面においては最安水準を誇ります。固定スプレッド業者の中では一番狭いスプレッドです。 ★★★★★
安全性
資産管理+信頼性
親会社はクリック証券であり資本面で問題なし。行政処分もなく三井住友銀行といういメガバンクでの信託保全がなされています。自己資本規制比率も700%という高水準を推移しており、安全性において問題はありません。しいて言えば業者としての歴史が浅いところです。 ★★★★
サーバーの強さ クリック証券の子会社なのでシステムはクリック証券の完全コピーです。スプレッドはかなり狭いですが約定スピードが遅いことが不満です。ただしトレードリズムには全ポジション一括決済や成行と逆指値同時注文、1クリックドテン注文などの多彩な機能をそろえている分、本家のクリック証券よりはかなり使えるものになっています。 ★★★
情報のサービス あれほどの低コストを実現できるのは情報サービスを削っているためであり、情報サービスはほとんどありません。ニュース配信にロイター通信がある程度です。
人気 エキサイトFX時代の評判は皆無であり、フォレックストレードになってからも日は浅くそれほど評判も人気もありません。ただし、多彩な注文機能が揃っている点が一部で好評です。 ★★
※補足 主NTTドコモ、KDDI、SoftBankで利用できるPalmo、機種を選ぶがPC並みの機能が搭載されているPalmorich、そしてiPhoneに対応したiPalmoなどとモバイルトレードの環境は業界でもピカイチです。 ★★★★★
総合判断 ここは親会社クリック証券と全く同じ短期売買向けのFX業者です。システムは同じですが多彩な注文機能や充実のモバイル取引ツールなど短期トレーダーの痒いとこに手が届く機能をかなりそろえており、かなり取引を有利に運ぶことができます。少々クセがあるもののこういった便利機能を使いこなせばかなり短期売買に有利です。また業界でNo.1の充実を誇るモバイルトレードには絶対に向いています ★★★★

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved