フォレックストレードに向いているのはモバイルトレードや便利ツール取引

各コンテンツのショートカット

フォレックストレードに向いているタイプ

フォレックストレードの向いている人

・ 短期売買をする人
フォレックストレードの取引環境は低スプレッドやスピード注文など完全に短期売買向けの仕様になっています。特にトレードリズムという取引ツールには、全ポジションの一括決済機能や、成行注文と同時にレートから離れた値に逆指値注文が出せる機能、1クリックで既存ポジションの決済と逆方向への新規注文がだせるドテン注文など業界最高レベルの注文機能が揃っています。そのためデイトレやスキャルなどの短期売買に向いている業者です。

・ 携帯(モバイル)トレードをしたい人
フォレックストレードの最大の特徴の1つに最高峰の機能を搭載したモバイル取引ツール 「Palmo」 があります。特に上位ツールである 「Palmo rich」 では、なんと携帯電話の環境でも1秒単位でレートが更新できるとあって携帯電話からもPCのようなトレードが可能になっています。また話題のiphone対応ツールも用意されており、モバイルトレードにおいては他の追随を許さない環境です。

・ 取引するだけの口座を使いたい人
フォレックストレードは低スプレッドや多彩な注文機能など、取引環境がほとんど短期売買であるデイトレやスキャルのために設定されています。そのためコスト安いですが情報サービスはほとんどありません。そのためサービスやセミナーなどは外為どっとコムFXプライム byGMOで受けるとして、それらの業者から得た情報をもとに、ここで取引をするという使い方がいいかもしれません。つまり取引するだけの口座として利用するということです。

・ サブ口座として用意しておく人
デイトレやスキャルなどの短期売買をする際にはレートの誤差やサーバーダウンなどのリスクをできるだけ避けるためにも2社以上に口座を持っておくことが賢明です。トレード中にいきなりブラウザがクラッシュしたとか、サーバーダウンで注文ができなくなったらひとたまりもありません。そのためリスク分散の観点からサブ口座として用意しておくのもいいでしょう。

フォレックス・トレードは親会社GMOクリック証券に吸収されました

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved