FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)をサービスやコストや評判などで総合評価

総合評価 評価の理由 5段階評価
短期売買
デイトレ派
手数料無料ですがシステムが非常に不評です。スプレッドがすぐに広がってしまうので短期売買には全く向いていません。
長期投資
スワップ派
FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)のウリがこのスワップ投資です。というかここしかありません。わざわざ他のFX業者をチェックしてから設定する業界No.1のスワップ金利や信託保全の完備、24時間サポートや複合サーバーなど独立業者である点を除けば最上級の環境といえます ★★★★★
コスト面
スプレッド+手数料
手数料無料で基準スプレッドをどんどん縮小しています。
とはいえ、まだまだコストは安いとは言えません。高すぎというわけではないです。
★★★
安全性
資産管理+信頼性

安全圏にある自己資本規制比率や、口座数が数万を誇る人気度、黒字経営と基本的には問題はない業者です。しかし独立業者のため資本力がなく、一時顧客のポジションを支えられなくなったことがあります。その後、アメリカ大手FX会社FXCMのグループになったことで、やや安全性は高まったと言えます。

★★★★
サーバー 独自システムを使っていますがこのシステムは非常に不評です。約定能力は低く、スプレッドは広がります。短期売買に使ってはいけません。
情報サービス 短資会社グループと違ってセミナーやレポートいったものはありません。マーケット情報がいくつか見ることができますが、情報サービスは少ないといえます。ただし、★の数で重要度を示す経済指標はわかりやすいと評判です。 ★★
評判・人気 高水準のスワップ金利という魅力があり、人気は非常に高いものがあります。しかし一時顧客のポジションを支えられなくなったことにより信用がガタオチしてしまいました。スワップ金利の水準と人気とダブルでDMMFXに大きく遅れを取ってしまい、巻き返しできるか注目です。 ★★★
総合判断

短期売買には全く使えない完全長期運用向けの業者です。スワップ金利の高さが魅力ですが、システムや情報、独立業者であることなど欠点も多く、メインのスワップ口座にするのは不安が残ります。またスワップ金利ではDMMFXに抜かれてしまうなどちょっと落ち目であり、メインで利用するよりはサブ口座としての利用にとどめておきべきでしょう。サブ口座にしておけば2010年2月のような事態になっても慌てずに済みますし。

★★★
>> FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)の口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved