FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)の長所はFX業界でNo1のスワップ金利

FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)とはどのような業者か?

【スワップ金利の高さで勝負する業者】
FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)は旧フジハンテックフォレックスジャパンという後発組のFX業者です。激戦が続くFX業界において、後発組のFX業者が勝ち残っていくには他の業者と差別化を諮れる何かとてつもないインパクトが必要でした。それが絶対に業界No1を断言できるスワップ金利の高さでした。FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)はスワップ金利の高さで勝負しているFX業者なのです。

【毎日、他社を調査してNo.1スワップにしている】
FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)のスワップ金利は、かなり高い水準であり、以前は圧倒的に業界No.1になっていました。その理由はFXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)のスワップ金利の決め方にあります。FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)はスワップ金利を決定する際に、市場の状況ではなく他社のスワップを調査・比較して、どこよりも高い値を決定しているのです。 ”他社よりも1円でも高い場合は安くします” という大手家電量販店とは逆のことをやっているのです。そのためFXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)のスワップは常に他の業者より高いのです。ただ、最近は勢いのあるDMMFXにスワップ金利の高さのNo.1を譲り渡してしまいました。

フォーランドフォレックスは高スワップの業者よりも常にスワップ金利が高い

【スワップポイント発生通知メール】
スワップ金利のお知らせーメールFXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)はスワップ金利業者として最適なサービスを用意しています。なんと、律儀にも自分のポジションのスワップ金利が毎日どれぐらい貯まっているか ”お知らせメール” を送ってくれるシステムがあるのです。毎日、自分の不労所得がどれだけ貯まっていくのかを確認できるのはとてもいいサービスですね。毎日メールを見てニヤニヤしちゃいます。

【決済せずにスワップポイントを出金できる】
FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)はスワップ金利業者としてさらに最適なサービスを用意しています。FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)で取ったポジションのスワップ金利は、ポジションを決済することなく出金できるのです。これにより貯まったスワップ金利を使いたいときにはいつでも出金できて、わざわざポジションを決済する必要もなくなるのです。

【非常に対応がよい24時間サポートセンター】
FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)は長期的な運用を考えている顧客のために24時間のサポートセンターを完備しています。そのためFXのしくみやパソコンの設定がわからないという初心者などへの対応が非常にスムーズです。そのサポート対応は非常に親切かつ親身であり、初心者の方や高齢者の方の評判も上々です。対応の良さは外為どっとコム並みです。

【完全信託保全&外部によるチェック】
FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)は中長期にお金を預けることになる業者ですから、もちろん安全管理にも万全を尽くしています。顧客からの資産は野村信託銀行において信託保全を行っているのです。野村信託銀行は、日本最大の証券グループ野村グループ傘下にある信託銀行です。さらにJNSのような偽装が起こらないように毎月末に分別管理状況についての外部チェックを自主的に実施しているのです。

>> FXCMジャパン証券(フォーランドフォレックス)の口座開設はコチラから <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved