DMMFXの携帯・モバイル取引環境

各コンテンツのショートカット

DMMFXの携帯・モバイル対応

DMMFXの携帯・モバイル

【DMMFXのモバイルサイト】
DMMFXのモバイルサイトは簡易なメニューと手動更新のレート、注文に手動入力、手動更新レート、移動平均線しかないチャート機能など、最低限の機能しか有していません。スマートフォン全盛期の今、モバイルサイトはほとんど利用することはないでしょう。



【iPhone版DMMFX Trade】
DMMFXで次世代モバイルのiPhone対応アプリがあります。見やすく大きな文字でわかりやすい設計。外出先でも簡単操作でPCと同じように快適にトレード出来ます。通貨ペアや周期を比較する時は4分割チャート、本格的なテクニカルチャートを利用する場合は1画面チャートなど、お好みで切り替えすることができます。テクニカルも移動平均、ボリンジャーバンド、RSI、MACD、ストキャスティクス、HVなどを利用できます。またアプリからもクイック入金を利用することができるのでこのアプリだけで手軽に取引口座の資金管理が行えます。また、クイック入金・出金予約にかかる手数料は無料です。

【DMMFXのAndroidアプリ】
DMMFXではiPhoneに続いてAndroid対応の次世代対応ツールも用意しています。直感的に操作ができるシンプルかつ洗練された設計になっています。PC用取引ツール顔負けの充実のチャート機能があり、全10種類(移動平均、指平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足、RSI、MACD、スローストキャスティクス、DMI、RCI)のテクニカルツールを搭載しています。またPC取引ツールに搭載されている決済同時発注機能(損切り)とFIFO注文も搭載されています。FIFO注文を使えば即座にドテン注文ができ、決済同時発注機能を使えば新規注文時と同時に逆指値(ストップ)注文を設定できます。予め設定しておけば、ワンタッチでのドテンやストップ注文をすることができる便利な機能です。

【アプリインストールなしで使えるWebブラウザツール】
上記のアプリはスマートフォンにアプリをダウンロードしてインストールしなければなりませんが、DMMFX for smart phoneはインストール不要で、直接サイトにアクセスして使うことのできるWebブラウザツールです。機能はアプリよりもやや劣りますが、時間足では1分/5分/60分/日/月、テクニカル指標は移動平均/ボリンジャー/一目均衡表を搭載しており、一定の機能は有しています。新規ストリーミング注文と決済注文(逆指値)の同時発注が可能であり、決済注文の有無や損切値幅、有効期限の設定もできます。もちろんクイック入金にも対応しているため、これだけでもひと通りの取引をすることは十分可能です。

>> DMMFXの口座開設はコチラ <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved