くにやすFXは資産流用と情報の改ざんをしたことがある非常に危険な業者

くにやすFX(旧社名:国泰キャピタル)の行政処分の内容

くにやす・FX(旧社名:国泰キャピタルの行政処分のページ

このくにやす・FX (旧国泰キャピタル)は、なんと顧客の資金と会社の資金を分別管理していませんでした。顧客資産と会社の資金を分別管理していないということはFX札幌やアルファFXのように簡単に顧客の資産を横領できるということなので、かなり悪質であると思えます。事実ここの社長は自分の友人に顧客資産を勝手に貸していたことも判明しています。そして横領によって資金が足りなくなったので自己資本規制比率をごまかしていることも判明しました。顧客資産の流用と開示情報の改ざんは悪質業者の共通事項のため大変危険な業者であることは間違いないでしょう。またこの業者は行政処分を受けたときの社名:国泰キャピタルを変更して 「くにやすFX」 に変更しました。これは悪いイメージがついた名前を使いたくないごまかしの発想と思えます。本当に真摯に改善を行うのであれば、元の社名でやったほうが誠実さも伝わるはずです。やはり信用できる業者ではありません!

そして月日は流れ・・・2009年の12月19日をもって、くにやすFXは第一種金融商品取引業を廃止し、外国為替証拠金取引業務をフォレックスフラウン社に譲渡をすることを決定しました。事実上のFX業界からの撤退です。この撤退が決定するまでくにやすFXは社名を変更したり、アフィリエイトをやって報酬を全く払わなかったり、システムトレードを導入したりし、かなり悪あがきをしていました。しかし過去にこんな犯罪を行っている業者など誰も信用せず、顧客は集まらなく、やっと力尽きてFX業界から消えてくれることになりました

くにやすFX : FXの事業譲渡に関するお知らせ
フォレックスフラウン : 事業譲渡のお知らせ

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved