121証券のサーバーはそれほど強いとはいえないシステム

121証券(旧121FX&ミスター証券)のシステム・サーバー

【一部に迷惑な顧客がいる】
121証券は日本業者で唯一のMT4導入業者のため、かなりの顧客が集まっています。その中には短時間に頻繁に売買を行う顧客がいるのです。このため一部の顧客の取引量が急激に多くなることによってシステムに大きな負担が生じます。するとシステムに大きな負荷がかかり、すぐに約定できなかったり、スリップページが起こるなど、他の顧客にも迷惑な状況になってしまうことがあるのです。そのため121証券はサーバーの過負荷を避けるためにスキャル規制を行っているようです。

【総合的にサーバーは強くない】
上述の通り121証券は一部の顧客が短期間に頻繁に売買を行いサーバーに過負荷をかける人がいます。当然121証券のほうも短期間の頻繁な売買を規制(スキャル規制)するなど対策を行っているのですが、その影響で総合的にサーバーが強い水準にはないといえます。特に定期的なメンテナンスのほかに臨時メンテナンスが結構多いみたいです。

・・・ 121証券はレクセム証券に社名変更して、結局廃業 ・・・

>> MT4口座なら、AlpariJapan(アルパリジャパン)がお薦め <<

FX会社の徹底比較 ~FX会社の勝ち組と負け組~

Copyright© 2018 格差脱出研究所 All rights reserved