社会保険庁が信用できないために、国民年金を払わず投資信託を買う若者もいる

各コンテンツのショートカット

若い人こそ投資信託にすべし

若い人こそ投資信託にすべし

今や日本の年金は破綻寸前、これからどんどん年金支給年齢は引き上げられていくし、ヤミ金と繋がっていて己の欲望だけのために他人の年金を改ざんし、あまつさえ自分のものに横流しする国家ぐるみの犯罪組織社会保険庁の存在。高齢者だけでなくすべての世代において年金に不安が尽きることなどありません。もしかしたら自分が還暦になっても年金が支払れないかもしれないと思い、多くの若者は年金を払わなくなりました。本当は年金を払わないといろいろと不便なことがあるのですが、どれほどまでに年金は信頼されなくなりました。年金を納めるはずの若い人が納めなくなるのですから、ますます年金の財源は不足して暗雲が立ち込めます。

もはや国の年金はアテにできません
自分で自分による自分のための年金を作りましょう!

それには投資信託がピッタリです。投資信託は年金を作るために長期運用をし、リスクの少ない投資をし続けていくことができます。どれぐらいの年金が作れるのかおのおのの投資の腕によって変わってしまいますが、少なくとも社会保険庁が作る年金よりもよっぽど信頼できる年金が作れます!他人に頼っては老後は遅れません。自分で自分による自分のための年金を作りましょう!後、誤解を招いているかもしれませんが、国民年金はキチンと払いましょう。義務だからというだけでなく、年金を払っておかないと損だからです!

【自分のための年金を作っておかないと大変なことになります】もはや国の年金はアテにできません、自分で自分による自分のための年金を作りましょう!さもないと大変なことになりますよ!

>> 投資信託を買うなら商品取り扱い数業界No.1の楽天証券へ <<

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!