南アフリカへの投資方法(株,ADR,FX,投資信託,ETF)

南アフリカ南アフリカに投資する魅力

南アフリカとは、アフリカ大陸の最南端に位置するアフリカ最大の経済大国です。南アフリカというと教科書で習ったアパルトヘイトのイメージが強いかと思いますが、2010年のサッカーW杯のアフリカ開催地としても一躍有名になりました。また金やダイヤ、プラチナなど貴金属の産出が世界一を誇り、まさしくお宝が埋まっている宝石箱な国なのです!南アフリカの特徴は主に次のようになります。

【南アフリカ経済の強み】
・ VISTAといわれるような高い経済成長
・ 世界有数の資源大国
・ アフリカ最大の経済国
・ アフリカ最大の証券取引所がある
・ 若年層が多く将来性が高い
・ 高金利政策で海外からの投資も活発
・ アフリカでも有数のリゾード地
・ サッカーW杯開催地に認められる国際認知
・ BMW、メルセデスベンツなどの工業生産地
・ 高金利政策による外資の流入
・ 中東・アフリカから唯一G20に参加している
・ 資源価格の高騰による恩恵
・ 世界一を誇る金(GOLD)の産出

☆縮小するアパルトヘイト
南アフリカがかかえる根強い問題には "アパルトヘイト" に代表される人権問題があります。しかし、現在の南アフリカはアパルトヘイトの廃止、黒人大統領の誕生、黒人優遇政策のBEEによって、人種間の経済格差はこれまでと比較して縮小しつつあるようです。格差が広がっている日本とは対極的にあるのです。ただし、いくら縮小しているといっても100年にも及ぶ人種問題は簡単には解決しません。いまだに全人口に占める貧困層の割合が圧倒的に高いので、失業や犯罪の改善が遅れており、社会的な不安定要因が根強く存在しています。

南アフリカ 南アフリカへの投資方法 : 個別株式

【南アフリカ株ADRで投資できる】
南アフリカの個別株式というのは、今のところ地理的要因もあって日本から買うのは難しい状況です。しかし一部の南アフリカ企業は、ADRとしてアメリカの市場に上場しています。そのため米国株式を取り扱っている証券会社でADRを購入するのが、南アフリカ株式への投資方法です。

【南アフリカ株ADRなら楽天証券】
現在南アフリカ株ADRを取扱をしている証券会社はほとんどありません。取扱をしているのは 「SBI証券」 と 「楽天証券」 のわずか2つだけになります。特に米国投資に精通していて、米ドルMMFと簡単に運用できる楽天証券は手数料も安いのでオススメです。

ティッカー ADRの会社名 取扱 市場 業種
AU ANGLOGOLD ASHANTI-SPON ADR 楽天証券 NYSE その他
DROOY DRDGOLD LTD-SPONSORED ADR 楽天証券 NASDAQ その他
GFI GOLD FIELDS LTD-SPONS ADR 楽天証券・SBI証券 NYSE その他
HMY HARMONY GOLD MNG-SPON ADR 楽天証券 NYSE その他
SSL SASOL LTD-SPONSORED ADR 楽天証券 NYSE 石油



【ADRとは】
ADR:American Depositary Receiptとは米国以外の国の企業が米国で資金調達する際に投資を容易にするため預託機関によって発行された預託証券で、アメリカのNYSEやNASDAQに上場しています。簡単に言えば、NYSEやNASDAQに上場している米国以外の企業の株式ですね。

南アフリカ南アフリカへの投資方法 : FX (ZAR)

【ZAR はかなり高金利】
南アフリカの通貨は南アフリカランド(ZAR)です。その金利は10%以上にもなり今もどんどんあがっています。FX投資をしている方にはとてもおなじみの通貨ですね。南アフリカは金の産出が多いことから金価格に影響を受ける通貨とも言われます。FXでおなじみの通貨ということで扱っているFX業者はたくさんあります!その数なんと100社にも及びます。つまり、ほとんどの業者でZARを取り扱っています

【信頼性の高い業者でスワップ金利運用をしよう】
南アフリカランド(ZAR)のスワップ金利運用で人気なのは 「外為どっとコム」 や 「セントラル短資FX」 などが良く使われています。これらの業者はスワップ金利が高いだけでなく信託保全を完備しており、会社の信頼性が非常に高い業者です。

南アフリカランド(ZAR)のスワップが高くて信頼性が高いFX業者
外為どっとコム FXプライム byGMO
セントラル短資FX YJFX!
各業者の徹底分析ページへリンクしています

 

南アフリカ南アフリカへの投資方法 : 投資信託

南アフリカ単独へ投資する南アフリカ投資信託はそんなに数は多くありません。主に中東やアフリカ諸国全体に投資するものの一部に南アフリカが組み込まれていることが多いです。

アフリカ全体へ投資する投資信託 販売手数料 信託報酬 取扱証券
JPM中東アフリカ株式ファンド
(最低投資金額:2000万円)
3.675% 1.99% フィデリティ証券、みずほ銀行
中東・北アフリカ/アジア株式ファンド
(愛称:魔法のランプ)
3.15% 1.99% イーバンク銀行、マネックス証券
野村アフリカ株投資 3.675% 2.10% 野村證券のみ
中東・北アフリカ株式ファンド
(愛称:アラビアン・ブルー)
3.15% 2.45% 楽天証券、SBI証券、新光証券
日興アフリカ株式ファンド
(最低投資金額:10万円)
3.675% 2.22% 日興コーディアル証券のみ
フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月) 3.15% 0.85% 多くのネット証券


【南アフリカの割合が多いもの】
単独投資ファンドがない南アフリカ投資信託ですが、「フィデリティ・EMEA・ファンド(3カ月)」 は南アフリカへの投資割合が40%、「JPM中東アフリカ株式ファンド」 は30%ほどを南アフリカへ投資するポートフォリオを組んでいます。この2つが南アフリカへの投資割合が高く、南アフリカへの有力な投資先になります。

南アフリカ南アフリカへの投資方法 : ETF

【南アフリカへ投資できる国内ETF】
国内市場には南アフリカの指数に連動するETFが上場しています。南アフリカ株式指数に連動するETFなのです。投資方法が少ない南アフリカにとって、このETFは非常にコストが安いありがたい投資先です。証券コードは1323であり、大阪証券取引所に上場されています。国内の証券会社は、どこでも大証の銘柄を取引できるので、どこの証券会社でも買うことができるでしょう。

南アフリカ株式市場連動ETFの詳細
証券コード 1323
ETF名 NEXTFUNDS南アフリカ株式指数・FTSE/JSEAfricaTop40連動型上場投信
市場 大阪証券取引所
連動指数 南アフリカ株価指数の「FTSE/JSE Africa Top40指数」
信託報酬 0.9975%
買える証券会社 ETF対応ならどこでも



【南アフリカへ投資できる海外ETF】
ETFの本場であるアメリカのETFでは、南アフリカだけに投資できるETFがあります。海外ETFということで米ドル建てですが、日本のETFよりもさらにコストが安くなっています。長期間をみて、投資をするのであれば、わずかでもコストが安いこのドル建てETFを購入したほうが、複利の力を最大限に発揮できます。ネット証券においても南アフリカ向け投資信託は手数料や信託報酬が恐ろしく高く設定されています。例えば最もコストに効いて来る信託報酬で比べると、一般の投資信託は約2%、仮に300万円投資したとすると、年間6万円もコストがかかります。それに比べるとETFの信託報酬は0.68%ですから半分以下、20,400円で済みます。

南アフリカ株式市場へ投資するETFの詳細
ティッカー ETF名 信託報酬 市場
EZA iShares MSCI SOUTH AFRICA Index
南アフリカ MSCI 南アフリカ指数
0.62% NYSE Arca
買える証券会社 楽天証券SBI証券マネックス証券


南アフリカ南アフリカへの投資方法 : まとめ

【投資方法はVISTAの中では一番】
まとめると南アフリカへの投資方法には個別株式(ADR)やFXで南アフリカランド(ZAR)を取引したり、ETFで全体投資するといった方法があります。同じVISTAであるベトナムやインドネシア、アルゼンチンと比べると非常に投資方法が多くあり、いろんな投資方法を活用することができるのです。

【南アフリカ投資は楽天証券
VISTAの中では非常に数々の投資方法がある南アフリカ投資ですが、これらの投資方法を全て実行できるのが楽天証券になります。楽天証券では南アフリカ株ADRを取り扱っている数少ないネット証券であり、南アフリカ投資信託へ投資するアフリカ投資信託を数多く取り扱っています。また海外ETFの投資環境が一番整っています。つまり南アフリカ投資を行うのであれば、楽天証券1つでOKということです!

【オススメはFX(ZAR)とETF!】
正直なところ、南アフリカ個別株式(ADR)は個別企業の情報が入りにくいのでオススメできません。南アフリカ投資には高金利を享受できる南アフリカランド(ZAR)のFX投資、手軽でコストが安いETFが適しています。海外ETFはさらにコストが安いのですが、手軽に投資できて為替変動リスクが無い国内ETFのほうが適しています。

投資対象 その投資ができる証券会社 手軽度 オススメ度
南アフリカ個別株式 なし × ×
南アフリカ株ADR 楽天証券SBI証券
南アフリカランドFX 100社以上のFX業者
南アフリカ投資信託 いろんなネット証券
南アフリカETF ETFへ対応している証券会社
南アフリカ海外ETF 楽天証券SBI証券マネックス証券


南アフリカ投資は
通貨ZARをFX取引するのと
国内ETFでの投資がオススメ!

>> 楽天証券の資料請求・口座開設はコチラ <<
★BNFさんのように勝ち組になれる人は ”今すぐ” 行動できる人です★
口座開設はもちろん無料ですし、キャンペーンで楽天ポイントがもらえます
それなのに 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしている人は負け組です
今やらないで、いつやるんですか?

楽天FX

楽天証券は海外ETFに精通している万能業者
投資信託から株式取引、FX、先物、海外ETFまで最高峰の品揃え
楽天証券のURL : http://www.rakuten-sec.co.jp/


>> セントラル短資FXの資料請求はここから <<
※ 資料請求・口座開設などはすべて無料で1円もかかりません
今なら投資資金となる10,000円がキャンペーンでもらえます
 『明日にしよう』 『後でやろう』 とぐずぐずしている人は負け組です




セントラル短資FXのURL : http://www.central-tanshifx.com/

世界の有望国:VISTA

ベトナム Vietnam : ベトナムへの投資方法
インドネシア Indonesia : インドネシアへの投資方法
南アフリカ SouthAfrica : 南アフリカへの投資方法
トルコ Turkey : トルコへの投資方法
アルゼンチン Argentina : アルゼンチンへの投資方法

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!