コモンズ投信の 『こどもトラスト』 とはどんなサービスか

投資信託 『こどもトラスト』 の説明

【未成年でも運用できる:こどもトラスト】
コモンズ投信でもセゾンやひふみと同じく、未成年者からのじっくり積立投資ができるサービスを用意しています。それが 『こどもトラスト』 という資産形成プログラムです。これは今はまだ未成年のお子さんが将来かかるお金である、大学資金や留学資金、その他のいろいろな資金を作るための資産形成制度です。英国のチャイルとトラストを参考にして作られており、初回振込みが15,000円以上であれば、投資資金として3,000円がプレゼントされます。15歳以下の未成年の方に対して口座開設をしてもらい、月々3000円からのお小遣い程度の資金でコツコツ投資をするものです。親子でのお金や資産形成を学ぶことが目的の1つでもあり、親子で楽しめる投資セミナーやイベントが用意されています。※ちなみに親御さんだけでなく、祖父母が孫に対して申し込みをすることもできます。

★日本は教育最貧国、親が子供にお金の準備をしなければいけない時代
そもそも日本ではなぜこれほどに教育資金がかかってしまうかというと、その問題は国からの公的な教育助成制度が著しく他国より劣っているからです。英国ではチャイルドトラスト(ジュニアISA)という制度があり、子供が大人になる時に十分な貯蓄を持たせて、進学や留学の手助けになる投資制度が整っています。対象の口座を開設すると、政府から資金が援助される上に税金は非課税という優遇がなされています。18歳からの年金みたいな感じです。それに比べて教育貧国であり、投資後進国でもある日本には公的なこのような制度は存在せず、子供の教育資金はすべて親に丸投げされています。将来、子供に後悔をさせないためにも今を生きる親が準備をしてあげなくてはいけない時代だからこそ、こどもトラストは作られたのです。「お金の話などトンデモナイ」、「子供にお金のような俗な話はしたくない」、そうやって目を背け続けていては親も子もお金に対して無知なまま搾取され続けます。

【かかるコスト】
・販売手数料・・・なし、(委託会社から購入する場合かかるケース有り)
・信託財産留保額・・・なし
・信託報酬・・・コモンズ30の純資産額によって変化する。

純資産総額 信託報酬総額 委託会社 販売会社 受託会社
年率 年率 年率 年率
~300億円 1.2075% 0.5775% 0.5775% 0.0525%
300億円~ 1.1025% 0.5250% 0.5250% 0.0525%
5000億円~ 0.9870% 0.4725% 0.4725% 0.0420%
1,000億円~ 0.8820% 0.4200% 0.4200% 0.0420%
3,000億円~ 0.7665% 0.3675% 0.3675% 0.0315%


>> コモンズ投信の資料請求はコチラ <<

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!