信頼できる会社への投資は初心者向け!公社債投資信託

各コンテンツのショートカット

公社債投資信託とは

公社債投資信託と株式投資信託の分類

公社債投資信託とは

公社債投資信託とは株式を一切組み入れずに、国債や地方自治体の発行する地方債や会社が発行する社債を投資対象にしている投資信託です。つまり債券投資信託のことです。基本的なことは債券投資信託で説明した通りです。株式のようなハイリスク商品は組み入れず、債券などの安全性が高い商品に投資し、元本割れをさせない方針が強いです。また、この公社債投資信託の派生商品としてMRFやMMFが存在します。

債券投資信託の説明ページ

公社債投資信託と株式投資信託の分類

投資信託の多くは 「株式」 と 「債券」 に投資するものですが、その分類の仕方はちょっと違います。知っての通り株式はとてもハイリスクで、債券はローリスクな投資先です。なので万が一投資先が間違われないように公社債投資信託は投資対象が100%債券であることが決められています。なので例えわずか1%でも0.1%でも株式に投資されていたら、その投資信託は公社債投資信託とは言わず株式投資信託といいます。ですので株式と債券に分散投資するバランス型投資信託は株式投資信託に分類されるわけです。

1%でも株式に投資していたら公社債投資信託とは言わず、株式投資信託になる

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!