今まで世界でデフォルト:債務不履行した国の一覧

ヨーロッパ国名 対外債務 国内債務
オーストリア   1945
ドイツ   1948
ポーランド 1981、  
ルーマニア 1981、1986  
クロアチア   1993~96
クウェート   1990、1991
ロシア 1991、1998 1998、1999
トルコ 1987、1982  
ウクライナ   1998、1999、2000
ラテンアメリカ国名 対外債務 国内債務
アンディグア・バーブーダ   1998~05
アルゼンチン 1982、1989、2001 1982、1989、1990、
2002、2003、2004、2005
ボリビア 1981、1983、1984 1982
ブラジル 1983 1986、1987、1990
チリ 1983  
コスタリカ 1981、1983、1984  
ドミニカ   2003、2004、2005
ドミニカ共和国 1982、2005 1975~2001
エクアドル 1982、1999、2008 1999
エルサルバドル   1981~96
グレナダ   2004~05
グアテマラ 1986、1989  
ホンジュラス 1981  
メキシコ 1982 1982
ニカラグア 1979  
パナマ 1983、1987 1988~89
パラグアイ 1986、2003  
ペルー 1976、1978、1980、1984 1985
スリナム   2001~02
ウルグアイ 1983、1987、1990、2003  
ベネズエラ 1983、1990、1995、2004 1995~97、1998
アジア国名 対外債務 国内債務
日本   1946~52年
インドネシア 1998、2000、2002  
モンゴル   1997~00
ミャンマー 2002 1984、1987
フィリピン 1983  
スリランカ 1980、1982 1996
ソロモン諸島   1995~04
ベトナム   1975
アフリカ国名 対外債務 国内債務
アルジェリア 1991  
アンゴラ 1985 1976、1992~02
中央アフリカ共和国 1981、1983  
カメルーン   2004
コンゴ   1979
コートジボアール 1983、2000  
エジプト 1984  
ガボン   1999~05
ガーナ   1979、1982
ケニア 1994、2000  
リベリア   1989~06
マダガスカル   2002
モロッコ 1983、1986  
モザンビーク   1980
ナイジェリア 1982、1986、1992、2001、2004  
ルワンダ   1995
シエラレオネ   1997~98
南アフリカ 1985、1989、1993  
スーダン   1991
ザンビア 1983  
ジンバブエ 2000 2006

各国のデフォルトの情勢の総括

データを参照する限り、途上国、及び昔の経済が混乱していた国のデフォルトが際立って多いことが挙げられます。その時代、先進国と呼ばれた国のデフォルトはないのです。ヨーロッパでは敗戦国であったドイツ、オーストリア以外はすべて東欧諸国で西側国のデフォルトは今のところありません。際立って多いのが南米の国です。特にアルゼンチン、ベネズエラ、ウルグアイなどは4回以上にのぼります。アルゼンチンなどは今後またデフォルトが起こる可能性が高い国の1つと言われています。ドミニカのような数えきれない国もありますが、ある程度の規模がありながら頻発にデフォルトしている国は南米に集中しています。途上国が多いアフリカに多いのは周知の事実です。

注目すべき点は日本です。日本では1946年2月に、旧円⇒新円への新円切替と、預金封鎖が行われました。旧円は一定期間で使用禁止となり、預金者は新円の切替に銀行に長蛇の列を作りました。しかし預金の引き出しは、一ヶ月に世帯主300円、その他家族は100円に制限され、結局旧円のほとんどは価値をなくしてしまいます。この預金封鎖は戦時中に発行された膨大な国債の償還、終戦に伴う兵士達への恩給や復興の予算確保、大量に紙幣増発をした為に起きた超高インフレ対策として行われました。現在の日本も同じような問題をかかえており、増えすぎた国債の処理と予算確保、さらにインフレの時代が訪れたら、再度日本も預金封鎖をする可能性が否定できません。

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!