2ちゃんねるによる情報流出に対する三井住友VISAの顧客保証神対応

2ちゃんねるの有料サービスでクレジットカード顧客情報が流出

2013年8月26日、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の有料サービス「2ちゃんねるビューア」が不正アクセスを受け、顧客情報がネット上に流出していることを、運営元のN.T.Technologyが明らかにしました。同社は事態を踏まえてお詫びの文書を公開し、クレジットカードならびにビットキャッシュによるサービス申し込みを停止しました。

流出したのは2ちゃんねるビューアに登録されたメールアドレス、パスワードのほか、氏名、住所、電話番号、さらにクレジットカード番号と利用期限、セキュリティコードなど約3万2000件。ほかに、2ちゃんねるへの書き込み履歴や、掲示板上で個人を特定するための「キャップ」「トリップ」といった情報です。2ちゃんねるビューアは、年間3600円からの課金により過去ログの閲覧や書き込み規制の回避、プロキシ経由の書き込みなどが可能になるサービスであり、2ちゃんねるのヘビーユーザーなどは広く利用しているものでした。

三井住友VISAの顧客保証神対応

このクレジットカードとそのセキュアコードというカードを利用するにあたって最重要の情報が流出するというのはカードの持ち主にとっては不正利用される可能性が高い由々しき事態でもありました。しかし各クレジットカード会社は顧客に過失がない事例にあたっては、非常に有益な対応をすることでも知られています。

例えば三井住友VISAカードでは不正使用検知システム(24時間365日稼動)を使ってカードの利用状況を逐一モニタリングしており、不正使用の早期発見に全力を注いでいました。万一不正利用が発生した場合でも顧客には一切の負担をかけないという旨を迅速に発表し、対応したのです。よくクレジットカードは不正利用が心配だ、不安だという話を聞きますが、基本的にVISAのような世界ブランドのクレジットカードではその対応セキュリティもワールドクラスのものであり、顧客自身に重大な過失でもなければ安全性を保証してくれているのです。


>> 安心と信頼がある三井住友VISAカード <<

引用:HPより

この度、「2ちゃんねる」の有料閲覧サービス会員のクレジットカード情報を含む登録情報が流出した可能性がある旨の報道がございました。弊社では大切なお客さまを不正使用からお守りするため、不正使用検知システム(24時間365日稼動)によりカードの利用状況をモニタリングしており、不正使用の早期発見に注力しております。万が一、カード情報が不正使用され被害が発生した場合には、カード会員の皆様にご負担をおかけすることのないように対応してまいりますので、ご安心ください。念のため、ご利用代金明細書・WEB明細書にてご利用内容をご確認いただき、利用した覚えのないお取引がございましたら、カード裏面の電話番号までご連絡くださいますようお願いします。

同ジャンルのリンク

カードサイトマップ

祝♪カード社会入門
クレジットカードとはどういうものか? 時代は現金よりクレジットカード払いへ
クレジットカード所持のメリット クレジットカード所持のデメリット
現金よりカード払いがお得な「ポイント制度」 デビットカードなら借金と無縁
カード大国アイスランドはすごい  
カードには盗難補償があり安心して使える カード地獄に陥るのはバカだけ
<クレジットカードの賢い利用法>
Edyでチャージと利用でポイントを2重取り 国民年金クレジットカード払いで得する方法とは
公共料金のクレジットカード払いはお得だよ 三井住友VISAカードの顧客保証神対応
初心者のクレジットカード始め方手順♪
1. カードを作ってみよう! 初心者がやっちゃいけないこと
2 .ネット申し込みがお得 学生の特権:学生カード
3. 審査するのはあなたを守るため 高校生ok:無審査のカード
last. さあ電子マネーの世界へ! ★裏ワザ:カード作って確実に10万円
<各クレジットカード分析>
ライフカード:誕生月がボーナスいっぱい 楽天カード:楽天利用者には最適
   
   
   
クレジットカードのQ&A
クレジットカードの審査はどこを見られるか 法人カードの名義人は一体誰になるのか
空港で使えるプライオリティパスとは  
クレジットカードの情報
限度額無制限、選ばれし者だけのブラックカード  
<電子マネー>
コンビニや電車では電子マネーの時代 電子マネー支払いのほうがお得
携帯電話のモバイル電子マネー  
<電子マネーの種類>
各電子マネーの比較
セブングループ : nanaco イオンで使える : waon
前払い式電子マネー : iD 使用範囲が多岐 : Edy
JRにタッチだけで使える : Suica  
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!