クレジットカード所持のデメリット

クレジットカード所持のデメリット:セキュリティ

カード社会の現代では、クレジットカードがあると非常に便利なことが多いです。ですが、カードを持つことでデメリットがいくつかあるので注意するべきでしょう。

デメリットの1つとして、セキュリティの問題があります。インターネット通販などネットで決済する場合には、クレジットカードでの支払いが非常に便利です。ですが、セキュリティがしっかりしていないサイトを利用する場合、オンラインで入力したカードの情報がネット上に流出してしまう可能性があります。また、通販サイトに保存しておいたカード情報が、不正にサイトに侵入したものによって、盗み取られる危険性があります。こうしたセキュリティの問題は大きなデメリットなので、しっかりと管理が必要です。あやしいサイトでカード決済は利用しないこと、また、通販サイトにカード情報は保存しないで、毎回入力するなどの予防策をしっかりとしておきましょう。

また、当然ですがヒューマンミスによる情報の流出もあります。いくらカード会社のセキュリティがしっかりしていても、カードを使っている本人がカード自体を忘れてしまったり、パスワードを流出させたり、他人に貸して勝手に使われたりと、カードだけでお金が使える簡易さがリスクになっていることもあるのです。

クレジットカード所持のデメリット:使いすぎ

もう1つのデメリットとして使い過ぎということがあります。むしろセキュリティより、こっちのほうが大きな問題にもなっています。

現金払いの場合、支払いする時に紙幣や通貨を財布から出すことで、支払ったことを体で実感することができます。ですが、カード払いの場合、支払いする時はサイン1つで支払いが完了してしまいます。数万、数十万といった高額の支払いでもサイン1つで済むため、支払ったことを体で実感することはできません。なので、お金を使った感覚がなくついつい使い過ぎてしまい、後でカードの請求書が届いて青ざめてしまう人もいらっしゃるでしょう。このように金銭感覚がマヒして使い過ぎてしまわないように、家計簿を付けるなどの毎日の管理を徹底しなければなりません。

特に後述する 「リボ払い」 という制度は、低額資金で大きな買い物ができると錯覚しがちですが、そこには金利と定額支払という数字のマジックが潜んでおり、使い方を間違えるとあっという間に借金地獄に陥ることもあります。特にお金のことを知らない、またはお金の教育を受けてこなかった人は、いいおとなでもお金の計算ができずに借金地獄に陥って自転車操業になってしまうこともあります。まぁ、余程の ”大” が2つ3つ着くような馬鹿でもなければ、そうそうそんな事態にはなりませんが、そういうリスクもあるということです。

                       

同ジャンルのリンク

カードサイトマップ

祝♪カード社会入門
クレジットカードとはどういうものか? 時代は現金よりクレジットカード払いへ
クレジットカード所持のメリット クレジットカード所持のデメリット
現金よりカード払いがお得な「ポイント制度」 デビットカードなら借金と無縁
カード大国アイスランドはすごい  
カードには盗難補償があり安心して使える カード地獄に陥るのはバカだけ
<クレジットカードの賢い利用法>
Edyでチャージと利用でポイントを2重取り 国民年金クレジットカード払いで得する方法とは
公共料金のクレジットカード払いはお得だよ 三井住友VISAカードの顧客保証神対応
初心者のクレジットカード始め方手順♪
1. カードを作ってみよう! 初心者がやっちゃいけないこと
2 .ネット申し込みがお得 学生の特権:学生カード
3. 審査するのはあなたを守るため 高校生ok:無審査のカード
last. さあ電子マネーの世界へ! ★裏ワザ:カード作って確実に10万円
<各クレジットカード分析>
ライフカード:誕生月がボーナスいっぱい 楽天カード:楽天利用者には最適
   
   
   
クレジットカードのQ&A
クレジットカードの審査はどこを見られるか 法人カードの名義人は一体誰になるのか
空港で使えるプライオリティパスとは  
クレジットカードの情報
限度額無制限、選ばれし者だけのブラックカード  
<電子マネー>
コンビニや電車では電子マネーの時代 電子マネー支払いのほうがお得
携帯電話のモバイル電子マネー  
<電子マネーの種類>
各電子マネーの比較
セブングループ : nanaco イオンで使える : waon
前払い式電子マネー : iD 使用範囲が多岐 : Edy
JRにタッチだけで使える : Suica  
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!