債券のリスク:カントリーリスク

各コンテンツのショートカット

国家が抱えるリスクがカントリーリスク

国家が抱えるリスクがカントリーリスク

債券投資はほとんどリスクの生じない安全性の高い投資です。しかしどんな投資でもリスクはあります。それこそリスクゼロなんてのはもはや投資ではなく詐欺です。リスクなんて考えたくないとロクに調べもせずに負け組にならないよう勉強はしっかりとしましょう。

債券のリスクの中でも一番重要視しなければならないのが、発行体が破綻してしまう信用リスク:デフォルトリスクです。特に国家が発行する国債に関しては後ろ盾がもうありませんので、一番重要です。その国家の破綻するリスクとしてカントリーリスクがあります。カントリーリスクにはその国に関するいろんなことが含まれています。政治・経済に関することだけではありません。地理学的なものから、天候のもの、民族感情のもの、歴史的なもの、技術的なものなど様々なものが存在し全てを知り尽くすことは困難です。けっこう予測不可能なことも含まれていますね。

例えば自然災害です。オーストラリアでは干ばつが起こり、農業関係に大きなダメージを与えました。またアメリカではハリケーンが巨大なものとなり大きな被害を出しました。こういったことは経済に大きな影響を与えます。先進国ならともかく、経済規模の小さい国や後進国では自然災害1つで国家が崩壊することだってあります。また中東では民族的、宗教的に根深い問題を抱えており、2011年には 「アラブの春」 とも言われる革命が起こり、文字通り政府が転覆しました。さすがに国家というものはちょっとやそっとでは破綻しないものの、絶対破綻しないとは言い切れません。破綻してしまえば元本を保証してくれる機関そのものが無くなってしまうのですから。

同ジャンルのリンク

 

債券投資(国債・地方債・社債)サイトマップ

<入門編>債券について
債券とは何か? 債券はどこで取引できるか?
それぞれの債券はどれくらいの利回り? 債券購入の手数料はどれくらい?
債券は元本と利息の保証がされている 債券の多くは保証があって預金より金利高い
債券だって値段変動がありキャピタルゲイン取れる 債券は定期預金と違い償還前に任意売却できる
<開始編>初心者への債券投資の始め方手順♪
1. まず、便利なネット銀行口座を開くべし  
2. 投資におすすめの債券はどれか知ろう  
3. 初心者がやっちゃいけないことを熟知しよう  
おすすめの債券
★即売り切れの高格付け社債 定期よりははるかにマシの個人向け国債
★やっぱり高金利!外国債券  
<中級編>詳しい債券知識
債券の格付けと利回りの関係 債券の税金について
債券のリターン:インカムゲイン 債券のリターン:キャピタルゲイン
債券のリスク:信用リスク(デフォルト) 債券のリスク:カントリーリスク
債券のリスク:価格変動リスク 債券のリスク:為替リスク
債券のリスク:流動性リスク  
債券の種類
公共債
超長期国債(15年、20年、30年) 個人向け国債
長期国債(6年、10年) 短期割引国債
中期国債(2年、3年、5年) 政府短期証券
地方債  
民間債
社債 金融債
外国債
円貨建外債(サムライ債) 外国債
債券の利払いの分類
利付債 割引債
債券の機能分類
ストレート債 エクイティ債
債券の募集形態分類
公募債 縁故債
債券の発行分類
新発債 既発債
債券の評価分類
投資適格債 ジャンク債
債券投資のQ&A
   
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!