債券のリターン:インカムゲインとは利子収入のこと

持っているだけで生み出される利益がインカムゲイン

債券には2つのリターン:収益方法があります。それはインカムゲインとキャピタルゲインです。このインカムゲイン(income gain)とは投資対象をもっているだけで値動きとは関係なく生み出す利益のことを指します。つまり債券でと言えば利子のことですね。他の投資対象では株式や土地など資産が生み出す利益のことを言います。当該資産の所有が原因となって受け取る収入で、利息や配当、家賃、地代が該当します。これは投資対象をもっていれば自然に入ってくる収入なので、つまりは不労所得になります。全く働かなくても入ってくる収入であり、勝ち組父さんのロバートキヨサキ氏が資産と評価しているものです。勝ち組になるにはこういった資産をどんどん増やしたほうがいいですね。

ちなみに元本に対する1年間のインカムゲインの割合をパーセンテージで表したものが利回りであり、収益性の指標となっています。債券の投資対象はこれで比較されることが多いですね。1%とか3%とかで表されます。ちなみにこのインカムゲインの対義語が、株式や土地の価格変動における利益収入の 「キャピタルゲイン」 です。これら2つを合わせてトータルリターンといいます。ちなみにインカムゲインの利息にかかる税金は、20%の源泉徴収になっています。

債券は利回りで比較する

債券投資は基本的に債券価格は大きく変動しないために、利息であるインカムゲインを重視した投資になります。そのため利息が多く入ってくる、利回りが高い投資対象のほうがリターンの高い投資になります。ただし債券の利回りはリスクや金利と密接な関係があります。例えば国債ではアメリカやドイツのような国際的にも軍事的にも経済的にも信用力が高い発行体の債券だとリスクが少ないので利回りは小さくなります。人気なので利回りを低くしても売れるのですね。しかし、逆にギリシャやポルトガルといった欧州金融危機を引き起こしたような問題だかけの国の債券だと、アメリカやドイツと同じ利回りでは誰も買ってくれません。買ってもらえなければ債券を発行する意味がなくなります。そのためなんとか買ってもらおうと利回りを高くするのです。投資家はその債券のリスクと利回りを天秤にかけて選択をするというわけです。

他にも国債などはその国の政策金利と大きな関係があります。例えばオーストラリアやブラジルといった歴史的にもインフレ率が高い国というのは、インフレを押さえつけるために政策金利を高く設定しています。インフレとは逆のデフレ状態にある日本とは対照的です。政策金利が高いために債券の金利も高く設定され、利回りが高くなる傾向があります。他にも需要と供給や政府の都合など様々な要因が複雑に絡まって利息は決定するため、しっかりと見定めましょう。きちんと見れば、利回りが結構高いのに信用できてリスクが低い投資対象もたくさんあります。特に成長著しい新興国、中国や南アフリカ、ブラジルあたりは有望な投資先です。

有望企業の社債の利回り

今ネット証券で買える有名企業の社債などの利回りはだいた1%以上の2%ちょっと手前ぐらいになっています。こういった社債は今や大人気となっておりSBI債とかマネックス債などはいつも販売開始と同時に完売してしまうほどの超人気債券です。このSBI債とかマネックス債などはSBIグループやマネックスグループが破綻しなければよいのですから、有望な投資先でしょう。もう第20数回といった債券を発行していますが、毎回完売してしまうのが優秀な投資先の表れです。あまりに人気のため、本当に発売当日に完売になってしまうほどです。一企業のため、そんなに大量に発行しないのです。そのためSBI証券とかマネックス証券などにはしっかりと予め口座開設をして、いつでも購入できる準備は必要です。

正式名称 マネックスグループ株式会社
2011年7月5日満期 1.10%円建社債
発行体 マネックスグループ株式会社
格付け BBB+ (日本格付研究所)
利率/税引前 年1.10%
発行日 2010年7月5日(月)
利払日 1回(2011年7月5日、償還時のみ)
償還日 2011年7月5日
申込単位 額面1万円単位
申込期間 2010年6月25日(金) 8:30 ~ 2010年7月5日(月) 14:00

正式名称 SBIホールディングス株式会社2012/7/20満期1.66%円建社債
発行体 SBIホールディングス株式会社
期間(回号) 1年(第21回)
格付 BBB(R&I)
利率 年1.66%(税引前)
年1.328%(税引後)
申込単位 額面10万円以上、10万円単位
売出価格 額面100円につき100円
売出期間 2011/7/11(月) ~2011/7/20(水)
抽選申込期間 (ネットのみ) 2011/7/11(月)16:00~2011/7/12(火)16:00(予定)
コース別お申込方法についてはこちら
発行日 2011/7/20
償還日 2012/7/20
利払日 2012/1/20、2012/7/20
発行額 100億円

同ジャンルのリンク

 

債券投資(国債・地方債・社債)サイトマップ

<入門編>債券について
債券とは何か? 債券はどこで取引できるか?
それぞれの債券はどれくらいの利回り? 債券購入の手数料はどれくらい?
債券は元本と利息の保証がされている 債券の多くは保証があって預金より金利高い
債券だって値段変動がありキャピタルゲイン取れる 債券は定期預金と違い償還前に任意売却できる
<開始編>初心者への債券投資の始め方手順♪
1. まず、便利なネット銀行口座を開くべし  
2. 投資におすすめの債券はどれか知ろう  
3. 初心者がやっちゃいけないことを熟知しよう  
おすすめの債券
★即売り切れの高格付け社債 定期よりははるかにマシの個人向け国債
★やっぱり高金利!外国債券  
<中級編>詳しい債券知識
債券の格付けと利回りの関係 債券の税金について
債券のリターン:インカムゲイン 債券のリターン:キャピタルゲイン
債券のリスク:信用リスク(デフォルト) 債券のリスク:カントリーリスク
債券のリスク:価格変動リスク 債券のリスク:為替リスク
債券のリスク:流動性リスク  
債券の種類
公共債
超長期国債(15年、20年、30年) 個人向け国債
長期国債(6年、10年) 短期割引国債
中期国債(2年、3年、5年) 政府短期証券
地方債  
民間債
社債 金融債
外国債
円貨建外債(サムライ債) 外国債
債券の利払いの分類
利付債 割引債
債券の機能分類
ストレート債 エクイティ債
債券の募集形態分類
公募債 縁故債
債券の発行分類
新発債 既発債
債券の評価分類
投資適格債 ジャンク債
債券投資のQ&A
   
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!