債券投資(国債・地方債・社債)サイトマップ

ショートカット

債券投資はほとんど元本保証されているぐらい低リスクで定期預金よりも高い利回りで運用できる守りの投資の代表格です。債券とは、簡単に説明すると何%の金利払うんでお金貸してください!絶対返すって証明書の代わりに債券を渡します。って感じです。債券を発行しているのは国家、地方自治体、有力企業などといった一般的に見ても非常に信用力の高いところばかりです。そのため債券は非常にリスクが低い運用商品となっているのです。

 

債券運用の最大のメリットは非常にリスクが少ない堅実な運用ができる点です。そのため株やFXのようなリスク投資はしたくないけど、定期預金よりは高い利回りが欲しいって人におすすめな投資先です。最近ではSBI証券をはじめとしたネット証券において、1%以上の高い利回りを誇る有名企業の社債などが買えます。定期預金よりもはるかに高い利回りで安全な運用ができます。他にも外国債券などは、5%や10%といった非常に高金利の利払いを受けられます。守りの投資から、ちょっとだけ攻めるまもりの投資までできる堅実運用投資です。

 


>> 高利回りのSBI債が買えるSBI証券 <<

<債券の入門編>

└ 債券の基礎知識
<債券の始め方>

└ 初心者はどうするの?
<おすすめの債券>

└ これ買っておけ
<債券の知識編>

└ リスクとリターン
<債券の種類>

└ 公共債
└ 民間債
└ 外国債
└ 利払い分類
└ 機能分類
└ 発行分類
└ 評価分類
<債券の疑問>

└ Q&A

<入門編>債券について
債券とは何か? 債券はどこで取引できるか?
それぞれの債券はどれくらいの利回り? 債券購入の手数料はどれくらい?
債券は元本と利息の保証がされている 債券の多くは保証があって預金より金利高い
債券だって値段変動がありキャピタルゲイン取れる 債券は定期預金と違い償還前に任意売却できる
<開始編>初心者への債券投資の始め方手順♪
1. まず、便利なネット銀行口座を開くべし  
2. 投資におすすめの債券はどれか知ろう  
3. 初心者がやっちゃいけないことを熟知しよう  
おすすめの債券
★即売り切れの高格付け社債 定期よりははるかにマシの個人向け国債
★やっぱり高金利!外国債券  
<中級編>詳しい債券知識
債券の格付けと利回りの関係 債券の税金について
債券のリターン:インカムゲイン 債券のリターン:キャピタルゲイン
債券のリスク:信用リスク(デフォルト) 債券のリスク:カントリーリスク
債券のリスク:価格変動リスク 債券のリスク:為替リスク
債券のリスク:流動性リスク  
債券の種類
公共債
超長期国債(15年、20年、30年) 個人向け国債
長期国債(6年、10年) 短期割引国債
中期国債(2年、3年、5年) 政府短期証券
地方債  
民間債
社債 金融債
外国債
円貨建外債(サムライ債) 外国債
債券の利払いの分類
利付債 割引債
債券の機能分類
ストレート債 エクイティ債
債券の募集形態分類
公募債 縁故債
債券の発行分類
新発債 既発債
債券の評価分類
投資適格債 ジャンク債
債券投資のQ&A
   
上へ戻る
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!