ロボアドWealthNaviの預かり資産が300億円突破

WealthNaviの預かり資産が300億円突破

ロボアドバイザー業者であるWealthnaviの申込件数45,000口座、預かり資産300億円を突破したことがニュースで知らされています。

ロボアドバイザーサービスはいろんな証券会社もやっていますが、全自動売買に対応しているところは限られており、その中でも有名なところはここ『Wealthnavi』、『マネックス・セゾン・バンガードのMSVLIFE』、『THEO』、『楽ラップ』などが挙げられています。

Wealthnaviはこの4つのサービスの中でも『預かり資産No1』『運用者数No1』という調査結果が、日本投資顧問業協会から挙げられています。

 

 

平均運用金額は約66万円

45,000口座、預かり資産300億円ということで、単純除算すると平均運用金額は一人あたり66万円くらいになります。

当初Wealthnaviは初回入金額を100万円に設定しており、将来を踏まえた資産運用をするならこれくらいの金額がないと意味がないという考え方でした。それは正しいのですが、いきなり100万円という金額は用意するのも投資するのものなかなかハードルが高い額でした。

しかしSBI証券との提携をきっかけに『最低投資額を30万円』に下げた結果、投資家が急増するというちょっと皮肉な結果になりました。

結果的にその理念は下げられましたが、これによってロボアドバイザーの魅力を知った方が徐々に投資金額を増やしていき、Wealthnavi側も投資家側も両方がWIN-WINの関係になっていければ理想的です。

 

その後、Wealthnaviは金融機関との連携を強化しており、SBI証券やマネーフォワード、最近ではSONY銀行との提携を進めていますね。

 

 

 

■ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の主な特長

1.全ておまかせの資産運用
ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行います。2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成、個人投資家が陥る心理的な壁に邪魔されることなく適切な資産配分の維持や、為替などのリスクの分散を図る積立投資の継続など合理的な投資行動を実現します。

3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、お客様の効率的・効果的な資産運用をサポートします。
※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。

4.明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開
手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみ。また、資産運用アルゴリズムをホワイトぺーパーで公開しており、ホームページ上でどなたでもご覧いただけます。
※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用

スポンサードリンク



WealthNavi

自動の資産運用サービス
Wealthnavi(ウェルスナビ)

ノーベル賞アルゴリズムの運用や大手メガバンクや政府系機関の出資高い透明性。SBI証券から手軽に口座開設して開始できる。高い評価のロボアドバイザー業者。