仮想通貨は世間一般的にはまだまだ信用されていない

Yahoo!の仮想通貨へのイメージ調査

BitflyerがH.I.Sとの利用を開始したり、スイスでは納税にビットコインが使えるようになるなどインフラとして次々と導入が始まっている仮想通貨ですが、世間一般のイメージとしてはまだまだ・・・というよりほとんど全く信用されていないようです。

bitFlyerがH.I.Sへのビットコイン決済を導入

2017.09.20

 

Yahoo!の意識調査で「仮想通貨の購入や利用に興味ある?」という調査がなされました。ちょうど、国内のメガバンクや地方銀行などが組んで、共通の仮想通貨である「Jコイン」の発行を検討しているというニュースのあった直後のため、知らない人でも仮想通貨というワードに触れるきっかけがあったので始めたのでしょう。


結果はものの見事に殆どの人が利用や興味がないと答えています。まだ途中結果とはいえこれは変わらないでしょう。実に9割以上の人が興味なしということです。

ただ年代別ではどうなるんでしょうね。この調査は年代別に区切ってやってほしいものです。アメリカの若年層のおよそ5割以上は仮想通貨に興味があるという調査結果もありますし、どうしても新しいものに対するアレルギーは年を経るごとに増加しているものですから。

 

 

スポンサードリンク



bitFlyer

日本最大のビットコイン取引所
bitFlyer

日本のビットコイン取引所。ユーザー数30万人、月間取引高500億、メガバンクから資本金約40億の財務基盤で安心。
預金封鎖対策にも、通貨安対策にも、21世紀は仮想通貨の時代に!