クラウドクレジットは海外投資ソーシャルレンディング業者

クラウドクレジットはソーシャルレンディング業者の中でも珍しい海外案件に特化している業者です。日本のソーシャルレンディング業者が扱っている案件のほとんどは国内のものに限られており、海外の案件を取り扱っている業者は少ないです。そんなソーシャルレンディング業界の中でも海外に特化しているクラウドクレジットは異色の存在であるといっていいでしょう。

 

投資先はキプロスや南米、アフリカなど

その投資先は海外といっても先進国案件は少なく、発展途上国や後進国の案件に関わるものが多く、リスクは高いものであると言わざるを得ません。投資先の国は、キプロス、ジョージア、ベルー、カメルーンなどで、名前を知らない方もいるであろう知名度の低い国々です。

 

 

株主は大手商社、デフォルトは今まで出していない

クラウドクレジットの株主には日本5大商社である伊藤忠商事があり、マネックスのベンチャー投資会社も株主となっています。ソーシャルレンディング業者は資本関係がハッキリしない所も多い中で、大企業が株主というのは信頼性が高まります。リスクの高い海外投資案件には、こういった海外に強い大企業のネットワークが生かされているかと推測できます

経営も順調で、リスクの高い海外案件を取り扱っていますが今までデフォルトを出していません。その運営は一定の評価を得ています。

 

 

最低投資額は1万円で為替ヘッジもあり

クラウドクレジットの取り扱っている案件の最低投資額は1万円からと非常に小さくできるようになっています。利回りについてハイリスクなため10%OVERとかなり高いです。高リスクな反面、低額でもできることから小さな資金での攻めの投資に利用しやすいです。

海外案件のため、投資する通貨は当然現地の通貨になるため為替リスクもあります。そのときの円高・円安水準によっては為替差益や差損が出ます。しかし案件によっては為替リスクを軽減させるための 「為替ヘッジ」 がかけてあるものもあります。

リスクは高いですが選択の幅も多く、自己の資金力とリスク許容度で幅広い投資ができるようになっているおもしろいソーシャルレンディング業者です。

 

 

クラウドクレジットの口座開設方法

 

まずはクラウドクレジットのホームページにいきます。サイト内に複数ある「新規登録」から先に進みましょう。

 

 

ログイン情報を入力する

まずは会員に必要なIDとパスワードを自分で決定します。パスワードは英字・数字・記号をすべて1つ以上含めたものでないといけません。

 

 

入力が完了すると詳細な個人情報を入力することになります。

画面の案内にそって投資家情報を入力していきましょう。

 

 

投資家情報を入力する

画面の案内にそって投資家情報を入力していきましょう。

基本的な氏名、住所から、職業などの入力が必須になります。

 

主婦、学生、無職以外では勤務先情報も必要です。

なお、勤務先に確認電話がかかってくるようなことな無いようです。

 

入金元銀行口座情報を入力

ソーシャルレンディング業者へ入金する際の入金元銀行口座情報を入力します。

 

投資の適合性の確認情報を入力

投資の適合性の確認情報を入力します。投資方針や年収、資産規模、資産の性格などです。

基本的には正しい情報を入力すべきですが、年収や資産規模が0であったり、資産の性格が余裕資金でない生活資金だったり借入金の類であれば審査に引っかかる可能性があります。

 

 

メールアドレスの認証のため確認メールが送られる

すべての情報を入力するとメールアドレスの認証が必要になります。

入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、確認URLをクリックしましょう。

また審査が完了すると確認ハガキが郵送で送られてきます。住所の確認もかねているのです。

 

 

 

到着したメールの確認URLをクリックする

メールにこのようなリンクが記載されているので、クリックしてリンク先にアクセスできればOKです。

 

 

 

ハガキに記載されているお客様コードを入力する

郵送ハガキがついたら、そこに記載されているコードを入力することで確認がすべて完了します。

 

 

まだコードを入力していない場合、投資家申請の項目に「コード受付」のお知らせが出ています。

 

コードを入力できれば、緑色の登録済みが出て完了です。

 

これで投資ができるようになりました。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

仮想通貨ピックアップ記事

  1. 大手金融グループ資本のGMOコイン 今までビットコインをはじめとした仮想通貨取引所bitFlyer…
  2. ビットトレード(BitTrade)について 日本のビットコイン取引所というのは少なかったのですが、…
  3. 国内取引所:みんなのビットコイン 2017年に仮想通貨法が施行されて、各通貨が暴騰して話題になった…
  4. 日本の仮想通貨取引所Zaifについて Zaifは国産のビットコイン・モナーコイン取引所の老舗etw…
  5. 日本一簡単なビットコイン取引所coincheck 日本のビットコイン取引所というのは少ないですが徐…

ソーシャルレンディング記事

  1. 2017-7-12

    ソーシャルレンディングシェアNo1:maneoの口座開設方法

    maneo(maneoマーケット株式会社)について 2008年設立のmaneoは、設立9年目を迎え…
  2. 2017-7-6

    海外投資:クラウドクレジットへの口座開設方法

    クラウドクレジットは海外投資ソーシャルレンディング業者 クラウドクレジットはソーシャルレンディング…
  3. 2017-4-29

    SBIソーシャルレンディングの口座開設方法

    SBIソーシャルレンディングは業界でも老舗の業者 SBIソーシャルレンディングはその名の通り、ネッ…
  4. 2017-3-23

    ラッキーバンクに口座開設してみた【高利回り】【不動産担保】

    不動産専門のソーシャルレンディング業者 ソーシャルレンディングは今、注目の新しい投資方法です。いろ…

運用中の投資

SBIソーシャルレンディング:150万円投資
ラッキーバンク:150万円投資
ownersbook
自動売買:
シストレ24

ロボアドバイザー:
WealthNavi :30万円運用中
THEO:30万円運用中
ビットコイン取引所:
bitFlyer:利用中
coincheck:利用中
Zaif:利用中

暗号通貨の時価総額確認:
http://coincap.io/
https://coinmarketcap.com/

イメージ画像

ページ上部へ戻る