MONAの次はPEPECASHが暴騰、ZAIFは投機トレーダーの遊び場

MONAに続いてZAIFで扱っているPEPECASHも高騰!

わずか1週間で10倍になったモナーコインが話題となっていますが、続いて暴騰しているものがあります。ここでものという表現をしたのは上がっているのは通貨ですらないトークンだからです。MONAを取り扱っていたZaifで取り扱われているPEPECASHです。

 

 

PEPECASHとは海外発祥のモナーコインみたいなもの

PEPECASHは略称として ”ぺぺ” と呼ばれています。

PEPECASHはCounterparty(カウンターパーティ)というビットコインのブロックチェーン上で展開されるプラットフォームで作られたXCPという仮想通貨から作られた仮想通貨(トークン)です。

XCPは消費して独自の仮想通貨(トークン)を発行することができる特徴があり、このプラットフォームを使った独自の仮想通貨(トークン)が数々発行されています。PEPECASHもその1つです。

 

 

海外で人気のカエルキャラがモチーフ

この通貨は  Pepe the Flogという海外で人気のカエルキャラクターを通貨にしたものです。日本でいえばモナーですね。海外の2ch(今は5chですが)である4chが発祥であり、画像掲示板でカードを作って『これはRare pepeだ』といった遊びから始まった通貨というよりトークンになります。

発祥や経緯といい、日本のモナーコインと類似する部分が多いです。海外のモナコインと言うことができるでしょう。

海外の掲示板では電子データのカードでありながら価値をもつトレーディングカードのように取引されています。なにかしらの大きな目的で作ったのではなく、内輪で遊ぶために作られたものである性質が強いものです。

 

 

アルトコイン急騰のブームがトークンにも飛び火か?

ここ最近はアルトコインの暴騰といったことがほとんどなくなり、仮想通貨のブームも少し陰りが見えてきました。そんな中暴騰したMONAには大きな取引高を示し、今まで落ち着いていたトレーダーたちが次の投資先を探すのに躍起になっていたことがわかります。

そんな中、特に材料もなくZaifのPEPECASHが暴騰しています。モナーコイン(MONA)につられて上がった可能性が高いですが、アルトコインに可能性を見いだせなくなった投機家たちの資金がトークンのほうに向いてきているのかもしれません

 

 

トークンの急騰は想像以上になる。もちろん急落も。

トークンの多くは仮想通貨と比較しても市場規模が極端に小さいものであり、個人の資金ですら大きく相場を動かせてしまう程度です。さらに仮想通貨と同じくトークンには規制などありませんので、大きな資金をもつ人や情報を持っている人たちの思惑だけで極端な動きを見せます。

投資とはいえない、リスクの高い投機トレードにしかなりませんが、一気に何倍、何十倍になる可能性もあるのは事実です。高騰する前に適当なトークンを少々買い漁っているだけでも、ある日突然大きな利益になるかもしれません。無論、無価値になる可能性もあるので、十分のリスク管理をしてください。

 

PEPECASHを取引できるのはZAIFのみ

ちなみに前述にもありますが、PEPECASHを取引できるのは国内ではZaifだけです。



>> ZAIFの公式サイトで確認してみる <<

 

ZAIFはよくサーバーが落ちる。それを覚悟でトレードを

PEPECASHを取引できるのは国内ではZAIFだけです。しかしzaifは非常にサーバーが弱く、また板もしっかりしていないためよく値が飛んだり、取引所が落ちたりします。

急増する取引量にサーバー管理が追いついていないのですが、それにしても一向に改善する傾向はありません。PEPECASHが1円→9円と9倍の暴騰をみせたときにリアルタイムで見ていましたが、5円を超えたあたりから取引もチャットも落ちっぱなしでした。

とはいえ、トークンを国内で取引するにはZaif以外の選択肢がありません。

サーバーが落ちていれば注文も通らない事が多く、高値づかみしてしまった人たちの阿鼻叫喚の声がチャットにチラホラ出ていました。とにかくFX会社のようなスムーズな取引など求められないレベルのため、それを覚悟でトレードするしかありません。

予め買い集めておき、段階的に指値を置いてほったらかしにしておくのが精神的にも非常に良いです。

 

 

 

スポンサードリンク



bitFlyer

日本最大のビットコイン取引所
bitFlyer

日本のビットコイン取引所。ユーザー数30万人、月間取引高500億、メガバンクから資本金約40億の財務基盤で安心。
預金封鎖対策にも、通貨安対策にも、21世紀は仮想通貨の時代に!