FXのレバレッジがまた規制される?金融庁が10倍への規制強化施策検討

FXのレバレッジが25倍から10倍にまで規制強化?

気になるニュースが日経に入っています。

金融庁がFXのレバレッジをまた規制することを検討しているということです。

為替相場が急変動した場合、金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっているという理由です。FX会社は銀行よりも規制がゆるいという理由もあるみたいです。

 

 

ひまわり証券やスイスフランショックの二の舞いを防ぐため?

これを聞いてまず感じたのは「金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクを防ぐため」という文言です。以前のレバレッジ規制は投資家保護が名目の理由で行われましたが、今回は個人投資家よりも金融機関の保護が目的のようです。

想定を超えるリスクというのはあの311の東日本大震災の大変動相場でオプションなどが急変動して追証が多発し、個人投資家が支払えなくなった損失を被って大損害を受けたひまわり証券を思い出します。想定外の急変動では投資家だけでなく金融機関もカバーしきれずに損失をかぶります。

2015年にはスイスフランショックが起こり、スイスフランを取引していた人はレバレッジ25倍でも大損害を受けました。特に倍々が成立しないという異常事態のためストップ注文も約定せず、証拠金以上の損失を出した人が多発しました。投資家は追証を入れることになり、それができなかったり、しなかったりした人とFX会社の間で裁判が起こるなど問題も起こっています。

当時のトレードグランプリでは阿鼻叫喚のロスカット祭りだったのです。

 

 

レバレッジは2011年にも規制されて25倍になった

振り返ると2011年頃にFXのレバレッジは25倍に規制されました。これ以前はGMOクリック証券やヒロセ通商などではレバレッジ400倍で取引できていましたし、IG証券などはストップを設定することでレバレッジ700倍まで利用することができました。

 

 

ハイレバレッジで6億円まで増やした人もいた

ハイレバレッジの成功例ということではニコニコ生放送のGFFさんが思い浮かびます。彼はわずか10万円の元手からRSIを使った手法で資産を倍々的に増やしていって、瞬間的には6億円までに増加させることに成功しました。

当時、デモ口座だと散々疑われていましたが、当時デモ口座が用意されていなかった岡三オンライン証券を使っていたためリアルであることがわかり騒然となったことを覚えています。

その後、欲張ったために大きく資産を失いましたが一瞬とは言え6億という資産を作り、その6億のポンド円損切り注文は相場をも動かして、ロイターのニュースにのったこともあるなど話題が尽きない人でした

ただ誰もが彼のように成功できるわけではなく、ほとんどの人はリスキーなトレードによって負けて証拠金を失うパターンでした。資金管理ができていない人は生活資金までつぎ込んで、日常生活に影響を及ぼすような損を出していたのかもしれません。まぁそれは自己責任ですが。

 

 

個人的にはレバレッジ選択は自由であるべき

個人的にはレバレッジは個々人の裁量で選べるようにすべきかと思っています。ハイレバレッジトレードは確かにリスキーですが、レバレッジが高くても低くても負ける人は負けるのであんまり関係ないと思っています。

大切なのは資金管理と相場のパターンをしっかりと見極めることであり、時たまに自分の勝てるパターンなどが出てきた場合は一時的にレバレッジを高くして大きなトレードをする機会の自由があってもよいのではと。

むしろ、レバレッジ専用口座とかを作り、レバレッジの理解や資金管理の知識、計算方法などの問題をパスした人しか使えないようにしたほうが、FX会社の取引量も増えていいと思うのですが。

 

 

低レバレッジでも勝てるパターンを追求する

いずれにせよ、過去のレバレッジ規制は投資家の反対意見が多かったのですが特に影響なく規制は決定しました。今回の規制は投資家ではなく金融機関のための実行されるみたいなので、特に投資家の意見などは影響することなく決まっていきそうな感じです。

そうなった場合は低レバレッジでも勝てる手法をきちんとマスターする必要があるでしょう。

個人的によいと思って利用しているのが投資助言会社FPnetが提供する FX MISSOIN ZERO です。これは相場をパターン分析した結果、勝ちやすいチャートのパターン10個を抜粋して、その勝ちやすいチャートを 「勝ちパターン」 として集中的にマスターする手法です。

これをマスターすると、勝ちやすいチャートの形状に気づきやすくなるため、勝ちパターンの時以外はエントリーしなくなり、勝率や獲得pipsが向上します。基本的にパターンは日足、週足、月足を基準にしているため、投資時間は結構ながいスイングトレードとなります。

そのため推奨レバレッジは0.25~3倍程度に抑える必要もあるため、高いレバレッジを必要としないトレード方法です。

おそらく遠くない未来にレバレッジ10倍が来るかもしれません。レバレッジは低く規制されることはあっても高くなることはなさそうです。これを機会に低レバレッジでも勝てる手法をマスターしておくべきです。

 

FX MISSION ZERO は月4,980円とお手軽な値段設定です。この値段で毎日の投資配信メルマガを受けられ、情報満載で意見交換活発な掲示板を自由にみることができます。

 

FX MISSION ZERO
>> FX MISSOIN ZERO 掲示板

 

FXミッションゼロマニュアル完全版
>> FX MISSOIN ZERO マニュアル完全版

 

スポンサードリンク



新イーグル・フライ


老舗の投資助言メルマガ
新イーグルフライ

新イーグルフライを発行するFPnetは関東財務局に登録されている正式な投資助言会社です。実績を出せずに次々消える投資助言メルマガ業界の中でも【10年以上の歴史】と【実績】が随一で、非常に信頼されているFXメルマガです。月額3000円という格安の料金も利用しやすくなっています!