国内取引所:BitTrade

国内取引所:BitTradeについて

国内でビットコインをはじめとした暗号通貨が取引できる取引所もどんどんふえてきました。BitTradeは2016年9月12日に設立された新しい取引所です。FX会社の中でもMT4などのツールに詳しいFXトレードフィナンシャルのグループ会社でもあります。FXトレードフィナンシャル(FXTF)の会社概要にもビットトレード株式会社に25%にしていることが記載されています。

 

 

BitTradeの取扱通貨

BitTradeが取り扱っている暗号通貨は最も知名度の高い仮想通貨「ビットコイン」、そして「イーサリアム」「ライトコイン」「リップル」「モナーコイン」「ビットコインキャッシュ」を取り扱っています。ビットコイン、イーサリアムはもうどこの取引所でも取引できるくらいで見知ったものですが、XRP:リップルやMONA:モナーコインが取引できるのは珍しいところです。メジャーな通貨で取扱が無いのはDASH:ダッシュくらいです。

他の取引所ではXRP:リップルはcoincheckで、MONA:モナーコインはZaifでしか取扱がなかったために取り扱う取引所が増えることは良いことです。以前は流動性もあまりなかったため、BitTradeが取扱を始めたというNEWSでリップルやライトコインが値上がりしたということもありました。

 

BitTradeの手数料体系

メイカー(※1) テイカー(※2)
BTC/JPY 0.2%(※3) 0.2%(※3)
XRP/JPY 0.25%(※3) 0.45%(※3)
LTC/BTC 0.30%(※3) 0.70%(※3)
ETH/BTC 0.20%(※3) 0.25%(※3)
MONA/JPY 0.30%(※3) 0.70%(※3)
MONA/BTC 0.30%(※3) 0.70%(※3)
BCC/JPY 0.30%(※3) 0.70%(※3)
BCC/BTC 0.30%(※3) 0.70%(※3)
  • ※1メイカー:注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。
  • ※2テイカー:注文が取引板(気配値)に並んだ既存の注文で約定することにより、結果として市場から流動性を取り除く取引のことをテイカ―と呼びます。
  • ※3手数料は予告なく変更になることがあります。

 

BitTradeの入出金手数料

銀行入金手数料 お客様負担
銀行出金手数料 648円
BTC預入手数料 無料
BTC引出手数料 0.0005 BTC(※1)
XRP預入手数料 無料
XRP引出手数料 0.15 XRP(※1)
LTC預入手数料 無料
LTC引出手数料 0.001 LTC(※1)
ETH預入手数料 無料
ETH引出手数料 0.0005 ETH(※1)
MONA預入手数料 無料
MONA引出手数料 0.001 MONA(※1)
BCC預入手数料 無料
BCC引出手数料 0.001 BCC(※1)
  • ※1 仮想通貨の送付(出金)の際に発生するマイナーに対する報酬に相当する対価を意味し、弊社が受領するものではありません。

 

 

BitTradeの魅力とは

後発の取引所であるBitTradeはどうしても先行する取引所に比べて見劣りします。資本関係が盤石なbitFlyer、取扱通貨がとても多いcoincheck、セキュリティが強くTREZORの正式代理店でもあるZaif、それと比較してBitTradeの強みは?と問うてもあまり魅力的なポイントがありません。どうしても差別化できるポイントがないところでは、取引所リスク分散のために利用するという使い方くらいしかありません。

ただ取扱がとても少ない日本発の暗号通貨であるMONA:モナーコインを取り扱っているというのは評価できるポイントであります。

 

ビットトレード
>> BitTradeの口座開設はコチラ <<

 

BittradeのSNS評判・口コミは少ない

Bittradeはとにかく評判や口コミの数が少ないです。1年以上の会社運営を続けているにも関わらず、どうしてもここだけでできるような強みがないと話題にもなりにくいのでしょうか。FX会社であるFXトレードフィナンシャル自体もそれほど知名度の高い会社ではありませんのでその影響かもしれません。

FXトレードフィナンシャルは日本でも少ないMT4取扱FX会社であり、業界でも随一のカスタムインディケーターを配布しているところでもあり、MT4愛用者にとっては隠れた優良業者でもあります。Bittradeも隠れた優良業者になっていってほしいものです。

 

スポンサードリンク



bitFlyer

日本最大のビットコイン取引所
bitFlyer

日本のビットコイン取引所。ユーザー数30万人、月間取引高500億、メガバンクから資本金約40億の財務基盤で安心。
預金封鎖対策にも、通貨安対策にも、21世紀は仮想通貨の時代に!