ビットコイン販売所、ビットコイン取引所、bitFlyer Lightningの違い

ビットコイン販売所、ビットコイン取引所、bitFlyer Lightningの3つの違い

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引所ですからビットコインを購入することができます。ただビットコインを買うといっても、bitFlyerには3つの方法が用意されています。bitFlyerにはビットコイン販売所、ビットコイン取引所、bitFlyer Lightningの3つの購入場所が用意されています。似たような名前でとても紛らわしいのですが、買う相手が全然異なります。

 

「ビットコイン販売所」:

これはビットコインの取引相手がBitFlyerになります。bitFlyerが提示した価格で、bitFlyerが所持するビットコインを購入することになります。非常にわかりやすいレイアウトで、初めて買うにはいいかもしれませんがスプレッドがかなり広くなっており、不利な価格での売買になることが多いです。また注文は成り行きしかできません。

 

ビットコイン取引所:

こちらはビットコインの取引相手はbitFlyerではなくビットコイン市場となります。取引相手は市場に参加している他のビットコインユーザーであり、価格は需給で決まっていくため公平性が高い買い方でもあります。こちらは成り行きでだけでなく、「指値注文」 も可能です。

 

BitFlyer Lighting:

こちらのBitFlyer Lighting はbitFlyerがプロ向け取引所と指していることもあって、非常に高機能な取引ツールでのビットコインの売買ができるようになっています。ビットコインだけでなく、FX 取引、イーサリアムの現物の取引に対応した取引所です。現物取引では日本円でビットコインを買うこともできれば、持っているビットコインを売って、円に替えることもできます。FX では、5 倍のレバレッジを効かせ、値上がり値下がり双方で利益を狙うことができるビットコインというよりは、もう完全な取引ツールになっています。ただ注意しなければならないのが、取引数量が0.01単位ではなく、その10倍の0.1単位となっています。取引単位が大きな取引所となっていますので、ある程度の取引数量が必要な場合にのみ使ったほうがいいでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仮想通貨ピックアップ記事

  1. 大手金融グループ資本のGMOコイン 今までビットコインをはじめとした仮想通貨取引所bitFlyer…
  2. ビットトレード(BitTrade)について 日本のビットコイン取引所というのは少なかったのですが、…
  3. 国内取引所:みんなのビットコイン 2017年に仮想通貨法が施行されて、各通貨が暴騰して話題になった…
  4. 日本の仮想通貨取引所Zaifについて Zaifは国産のビットコイン・モナーコイン取引所の老舗etw…
  5. 日本一簡単なビットコイン取引所coincheck 日本のビットコイン取引所というのは少ないですが徐…

ソーシャルレンディング記事

  1. 2017-7-12

    ソーシャルレンディングシェアNo1:maneoの口座開設方法

    maneo(maneoマーケット株式会社)について 2008年設立のmaneoは、設立9年目を迎え…
  2. 2017-7-6

    海外投資:クラウドクレジットへの口座開設方法

    クラウドクレジットは海外投資ソーシャルレンディング業者 クラウドクレジットはソーシャルレンディング…
  3. 2017-4-29

    SBIソーシャルレンディングの口座開設方法

    SBIソーシャルレンディングは業界でも老舗の業者 SBIソーシャルレンディングはその名の通り、ネッ…
  4. 2017-3-23

    ラッキーバンクに口座開設してみた【高利回り】【不動産担保】

    不動産専門のソーシャルレンディング業者 ソーシャルレンディングは今、注目の新しい投資方法です。いろ…

運用中の投資

SBIソーシャルレンディング:150万円投資
ラッキーバンク:150万円投資
ownersbook
自動売買:
シストレ24

ロボアドバイザー:
WealthNavi :30万円運用中
THEO:30万円運用中
ビットコイン取引所:
bitFlyer:利用中
coincheck:利用中
Zaif:利用中

暗号通貨の時価総額確認:
http://coincap.io/
https://coinmarketcap.com/

イメージ画像

ページ上部へ戻る