コインチェック事件【2月9日まとめ】出金再開発表と、2社への金融庁立入検査

”出金再開”をコインチェックよりも先に報道機関が発表

一向に動きがなかったコインチェックですが、13日に日本円の出金を再開するという情報が流れました。しかしそれはNHKをはじめとした報道機関からであり、当のコインチェックがリリースを出したのは9日の夕方になってからでした。予想通り金融庁などの機関が主導している可能性が強いため、コインチェックよりも各種機関のほうが情報を発表するのが早いという異例の事態になっています。

 引用:コインチェックHPでの発表

日本円出金再開について

現在、お客様の日本円の資産は金融機関の顧客専用口座にて安全に管理されております。これより当社にて出金に係る業務を再開し、下記の再開日以降、順次出金を再開してまいります。

再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円

・本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
・出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
・当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。

仮想通貨の出金および出金以外の機能につきましても技術的な安全性等の確認・検証を行なっておりますため、当社にて安全性が確認でき次第再開をしてまいります。詳細に関しましては、見通しがつき次第お知らせをいたします。

この度はご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。何卒、よろしくお願い申し上げます。

※記載されている日時は全て日本時間です。

引用:http://corporate.coincheck.com/2018/02/09/38.html

 

金融庁がテックビューロとGMOコインに立入検査

こちらも各社よりも報道機関の発表が早い情報でしたが、金融庁がセキュリティが十分でないという理由からテックビューロとGMOコインへの立入検査を実施しました。

この2社には金融庁から職員が派遣され、さらに週明けからは検査官が常駐し本格的に調べることになります。金融庁としてはみなし業者を含め、すべての仮想通貨取引所に今後立入検査を実施するということです。

 

つまりGMOコインとZaifに立入検査

GMOコインが運営するのはもちろんGMOコイン、そしてテックビューロが運営するのがあのZaifです。Zaifは匿名通貨こそありませんが、BTC、BCH以外にもETH、話題のNEM、800倍になったMONAなどの注目通貨が多い人気業者です

他にも独自トークンであるZaifトークンや投機の対象となったPEPECASHなどがあるため実は取扱通貨はコインチェックよりも多く、こちらも営業停止などになれば利用者に大きな迷惑がかかりそうです。

 

Zaifでは当日にクレジットカードの利用停止

ちなみに件の金融庁の件とは直接は関係ありませんが、世界的なクレジットカードによる仮想通貨の購入を禁止する流れもあってZaifでもクレジットカードでの仮想通貨の購入が停止されました。

 

運営元不明の取引所YobitでハッカーのNEM換金が進む

ハッカーのマネーロンダリングも進んでいます。

15%OFFなどでダークウェブでの取引を進めていたハッカーでしたが、今度は運営元不明の取引所Yobitで換金を実行しています。既にハッカーのウォレットではこれまでの低額送金ではなく、数百万XEMの高額な送金が行われており本格的に換金を実行していることが確認できます。確認はできても止められないのがブロックチェーンの歯がゆいところです。

Yobitは運営元が不明の取引所であり、おそらくはオフショア地域や規制のない国などのアングラ系の業者と見られています。そんなところがどれだけハッカーに協力してくれるでしょうか。

もしYobitが盗難NEMの凍結や送信者の確認などを行ってくれるところであればハッカーを逮捕できる可能性もあるのですが、利用がメールアドレスだけでよく出金も無制限という規制もへったくれもないような業者にそんな期待は無理でしょう。

仮想通貨取引所は世界各地にあり、こういったアングラ系のところを介されてはもうどうしようもないということが実証されてしまったのかもしれません。

スポンサードリンク

Binance(バイナンス)は数百種類が取引可


草コインもすべて網羅
Binance(バイナンス)

100倍や500倍なんて軽い!Binance(バイナンス)には2017年に1万倍になったコインが上場していたのです!日本の取引所とは比較にならない数百種類のコインが取引できます。この中からまた100倍、1000倍、1万倍になるコインが出て来る可能性があります。

間違いなく今一番ホットな取引所であり、口座を持っていなければならない必須の取引所です。