コインチェック事件【2月8日まとめ】金融庁がコインチェック以外にも検査を実施か

コインチェックには特に新しい情報なし

一向に進展しないコインチェックの状況は変わりません。しコインチェックはいまだに仮想通貨の送金どころか、日本円の出金すらもできない状態が続いています。おそらくは金融庁が指定した2月13日までに大きな動きは期待できないでしょう。

 


ハッカーがNEMをダークウェブで換金中

ここ数日で大きく動き出しているハッカーは、匿名のTorネットワークを使って「ダークウェブ」と呼ばれる通常のネットでは接続できないウェブ上での換金を実行し続けています。実際に取引に成功したと思わしき履歴も確認されており、割引されたNEMの取引に応じた人が続く限り換金することができそうです。

 

金融庁が他の仮想通貨取引所への検査も予定

コインチェックの事件は580億円という前代未聞の金額と、その背後に北朝鮮や匿名通貨、ダークウェブといった今まで以上に大きな闇が動いていることが徐々に発覚したこともあって金融庁もその動きが活発になっています。

いまだに出金ができないコインチェックには金融庁の指導が入っていることが予想されますが、コインチェック以外の仮想通貨取引所にも立入検査を実施すると言う話が出てきています。

これは先週、コインチェック以外の取引所にも緊急の調査を行った結果、セキュリティがコインチェック同様に甘いと判断された取引所が複数見つかったということです。GOXされる前に金融庁が先んじて動き始めています。

これこそ真っ当に仮想通貨業をやっていたり準備したりしている業者にとってはいい迷惑、余計な手間が増えるだけであり、それこそSBIの北尾会長がコインチェックを名指しで「カス中のカス」とこき下ろす気持ちが理解できます。

 

現在確認されている仮想通貨取引所+みなし業者

 

仮想通貨交換業・登録済業者(金融庁に登録されている業者)

会社名 登録No サービス名
QUOINE 関東002 QUOINEX
bitFlyer 関東003 ビットフライヤー
ビットバンク 関東004 ビットバンク
GMOコイン 関東006 GMOコイン
ビットトレード 関東007 BitTrade
BTCボックス 関東008 BTCBOX
ビットポイントジャパン 関東009 BITPOINT
DMM Bitcoin 関東010 DMM Bitcoin
フィスコ仮想通貨取引所 近畿001 フィスコ仮想通貨取引所
テックビューロ 近畿002 Zaif(ザイフ)
エフ・ティ・ティ 関東012 Bitgate
Xtheta 近畿003 Xtheta(シータ)
BITOCEAN 関東013 BITOCEAN

 

みなし業者(金融庁に登録されていない業者)

会社名 登録No サービス名
マネーパートナーズ 関東001 準備中
SBIバーチャル・カレンシーズ 関東005 準備中
ビットアルゴ取引所東京 関東011 準備中
コインチェック Coincheck
Payward Japan Kraken(クラーケン)
みんなのビットコイン みんなのビットコイン
バイクリメンツ Lemuria(レムリア)
CAMPFIRE FIREX

スポンサードリンク

Binance(バイナンス)は数百種類が取引可


草コインもすべて網羅
Binance(バイナンス)

100倍や500倍なんて軽い!Binance(バイナンス)には2017年に1万倍になったコインが上場していたのです!日本の取引所とは比較にならない数百種類のコインが取引できます。この中からまた100倍、1000倍、1万倍になるコインが出て来る可能性があります。

間違いなく今一番ホットな取引所であり、口座を持っていなければならない必須の取引所です。