ビットコインを採掘?マイニングとは果てしない軍拡競争

ビットコインを ”採掘” するのがマイニング

一般的な「円」や「ドル」といった法定通貨というものは発行体である中央銀行が存在し、その中央銀行が通貨を発行、造幣局が実際にリアルの実物通貨を印刷したり製造したりして流通します。

コレに対してビットコインというのは、もちろん一般的な「円」や「ドル」といった法定通貨で ”買う” ことで手に入れられます。bitFlyerといった取引所にて円やドルを支払うことでビットコインを ”買う” 、もしくは両替するといった表現のほうが正しいでしょう。

しかしそれとは別にビットコインは 「採掘」 をすることで手に入れることができます。この採掘のことをマイニング:miningと呼びます。採掘と聴くと、金の採掘みたいに身体を使ってお宝を探すイメージがありますがビットコインはPCを使うって計算をすることにより採掘することができます。

ビットコインマイニングについての動画があります。英語ですが是非、一度見ておくといいでしょう。


What is Bitcoin Mining? from Antram Technologies on Vimeo.  

マイニングとはビットコイン計算処理のご褒美

一般的な「円」や「ドル」といった法定通貨というものは、政府がいつどれだけ刷るのか決定します。これに対して、ビットコインは中央政府や中央銀行といった発行体を持ちません。ビットコインでは「miner」という特別なビットコイン採掘ソフトが流通量と発行時期に関する数理的問題を解決しビットコインを造り出します。ビットコインは、minerの計算によって採掘される量が自動的に調整されるのです。

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。 その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。 そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。 この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。 この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。 ゲームをしていてもいいし、ネットで遊んでいてもいいのに、わざわざ膨大な計算を行ってビットコイン全体の発展に貢献してくれた人へのささやかな感謝の形が、新規ビットコインの発行なのです。

ビットコインは流通量が予め決められているため、採掘する人が少なければ、ビットコインを掘り当てるのにそれほど長い時間はいりません。しかし、多くの人がビットコインを入手したい場合には、採掘するのが困難になり時間がかかる仕組みが採られています。ライバルが増えるわけですが、ライバルよりもより早く結果を出さなければいけないわけです。そのためより速度を求めて大規模なPC設備や必要となり、その設備の維持や投資に大きな費用がかかることになります。ビットコイン採掘者が増えれば増えるほど、より強いライバルに勝たなければいけないわけで、この設備投資額も増えていくため、現在ではマイニングをするのはかなり難しくなっています。(採算が合わない・・・電気代のほうが高いことも・・・)

このminerでは初期にはCPUで演算処理をしていましたが、より速い処理速度を求めてグラフィックボードが使われるようになりました。グラフィックボードもAMD製が良いらしくCPUよりもGPUで採掘するのが一般的らしいです。グラフィックボードは速度は速いですが、発熱量が大きいという問題を抱えていました。そこでなんと、ビットコインmining専用チップ「asic」が開発・販売され、さらに開発に拍車がかかっています。といってもビットコインはかなり頭打ちになってきているので、ビットコインとは別の ”次に来る” 仮想通貨に対して採掘をおこなっている人が多いです。

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!