bitFlyerでクイック入金によるアカウントの入金ができる

bitFlyerは年中無休24時間のクイック入金サービスを提供

国内取引量最大手のビットコイン取引所、bitFlyerは年中無休24時間の入金対応サービス:クイック入金サービスを提供しています。FX会社を使っている方には馴染みがありますが、クイック入金というのは自分の銀行口座から指定の機関の口座やアカウントにすみやかに入金を完了できるサービスです。bitFlyerのクイック入金はネット銀行を始めとした銀行からの入金と、ATMやコンビニを使った入金サービスになっています。コンビニエンスストアからの入金受付によってビットコイン購入が可能となるのは日本国内でも初めてでした。またFX会社の入金とは違ってbitFlyerは入金手数料を負担してはくれませんので入金手数料がかかります。クイック入金の手数料は324 円(税込)/件となっています。

【クイック入金へ対応可能となったコンビニエンスストア】
ファミリーマート ローソン サークルK サンクス デイリーヤマザキ ミニストップ セイコーマート スリーエフ

【クイック入金へ対応可能となったネット銀行】
ジャパンネット銀行 住信SBIネット銀行 楽天銀行 じぶん銀行

bitFlyer手数料一覧
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
ビットコイン売買手数料 しばらく無料(終了の 2 週間前に告知いたします。) ※ アルトコインは除く
アルトコイン売買手数料 0.40%
ビットコイン販売・買取単位 0.00000001 BTC (= 1 satoshi)
bitWire ご利用手数料 無料
クイック入金手数料 324 円(税込)/件
コインをつかう 出品手数料 出品をご希望の方は、お問合せフォームよりご連絡ください。

 

bitFlyerでの楽天銀行でのクイック入金をやってみた

クイック入金のやり方は簡単です。bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページから登録メールアドレスと初回パスワードを入力してマイアカウントにログインします。自分のページのTOPから、左メニューの「入出金」を選びます。

入金タブの左から二番目にある 「クイック入金」 タブに切り替えます。ここではネット銀行の楽天銀行から入金をしてみます。ご入金額の欄に入金額を入力し、赤で囲った 「楽天銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行から入金する」 のボタンをクリックします。

するとちょっと前時代的なレイアウトの画面が出て、支払い方法を選択する画面が出てきます。この内ネット銀行で入金する場合は下のネットバンキングのところを選択します。

するとネットバンキングを選択する画面になりますので、自分の指定したネット銀行を選択します。

楽天銀行へログイン画面が出ますので続けます。

楽天銀行にログインすれば、後はいつもの楽天銀行の振込手続きと同じ手順ですすめることができます。気になる点としては支払先の口座はbitFlyerではなく、ウェルネット株式会社となっています。ウェルネット株式会社というのはクイック入金や電子マネーなどの収納代行会社です。この会社が代行して収納を行っているのです。上記の画面にも説明が出ていますね。

無事終了すれば下記の画面が出て、完了したことがわかります。

クイック入金手続きが完了した後、ホーム画面に戻って確認しました。・・・でも反映されていません。どうやらbitFlyerのクイック入金はFX会社のように即時反映されるのではなく、bitFlyerによるチェックが入るみたいです。そのためすぐには反映されず、少し待つことになりました。FX会社のクイック入金に慣れている方にはちょっとじれるかもしれません。その後、無事に反映されてきちんとアカウントには100,000円が入金反映されていました。手続き終了後から反映まではだいたい10~20分程度でしょうか。入金の反映時間は結構ばらつきがあるみたいですね。

同ジャンルのリンク

 

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!