TradeRushへの口座開設のやり方、たった数分で終わる

TradeRushの口座開設作業は簡単

日本ではない海外バイナリーオプション業者に口座開設するのはとても躊躇するものです。でもやっぱり一歩進むことが大切です。ハッキリ言いますが、海外バイナリーオプション業者の口座開設は凄まじく簡単すぎます。躊躇していたのは一体なんだったんだ?何を悩んでいたんだ?って思うぐらいです。ここでは60秒オプションで有名なTradeRushの口座開設手順です。といってもほとんど解説することはないぐらい手間がかかりません。

TradeRushはハイローオプション、ワンタッチオプション、オプションビルダー、60秒オプションなどの複数の種類のオプションをたくさん揃えています。特に最近バイナリーオプション業者に浸透している60秒オプションの元祖がTraderushなのです。さらに最低預託金が1万数千円ほど、オプション取引の最低金額も500円ほどとワンコインから始められる手軽さがあります。また日本語専用サイトを日本のjpドメインで取得して、日本人スタッフや日本人コールセンターがあり、日本語サポートも充実しています。

【TradeRushの特徴】
・ 日本語専門サポートあり
・ 口座開設がスマート
・ 株式、為替、商品、株価指数など数十個の指数が対象
・ ハイロー、ワンタッチ、オプションビルダー、60秒オプションなど多彩な種類
・ 最低投資額が500円の格安
・ 最低預託金額も1万5,000円ほどの低額
・ ダブルアップ、ロールオーバー搭載
・ 入金ボーナスも豪華。30%のボーナス!

TradeRushの口座開設手順を画像解説

ではTradeRushの口座開設の流れを追って行きましょう。まずは (http://www.traderush.com/) のURLにアクセスしてホームページへ行きます。表示が英語の場合は、右上の言語選択タブで 【日本語】 を選択しましょう。サイトが日本語表示になります。TradeRushにはサイトのトップページのすぐ右側に口座解説ブロックがあるために、ひと目で見つけることができます。

この上のタブの中にある口座開設ブロックに必要事項を入力します。入力が必要な情報は、氏名とメールアドレスと国名、電話番号です。海外業者の一部では確認電話がかかってくることがありますが、今のところTradeRushでは電話確認はありませんでした。もちろん氏名やメールアドレスは後で必要な情報なので、偽名などを入力しては先へすすめません。当たり前ですよね。最後は利用規約に同意して、確認コードを入力すれば次に進めます。

最後の確認ボタンを押して、入力事項がしっかり認められていれば下記のような画像になります。次は入金作業になるのです。それぞれミニ、スタンダード、エグゼクティブ、ゴールド、プラチナという金額ごとのコースが分けられています。ミニからプラチナまでは金額ごとにわけられていますが、ボーナスも金額ごとによってパーセンテージが異なります。金額が多ければ多いほどボーナスの額が多くなるのです。一番大きなボーナスがもらえるプラチナパックなら75%ものボーナスがもらえるため、最低の80万円でも75%の60万円のボーナスを獲得することができます。ただ最初からそこまで大金を入れるのは大変なので、ミニか、スタンダードあたりを選択しましょう。

TradeRushの入金作業と取引方法

最後に入金作業になります。先ほどの作業は登録作業です。ここで入金して初めて取引が可能になります。入金は主にクレジットカードが迅速でよいです。カードの他にマネーブッカーズやリバティリザーブのような電子マネーも対応しています。銀行送金は時間がかかってしまう上に手数料もかかるので利便性はよくありません。クレジットカードを利用したほうがよいです。クレジットカードでは、比較的ラクに使えて、限度額が小さく設定されている 「楽天カード」 などが使い勝手がよいです。

また楽天カードなどのクレジットカードで入金するのにはメリットがあります。どのクレジットカードも利用金額の0.5~2.0%ぐらいをポイントキャッシュバックしています。顧客を引き止めるためですね。そのため楽天カードなどで入金すると入金額の1%がポイントになるのです。5万円なら500楽天ポイントですね。さらに楽天カードはポイントダブルアップキャンペーンなどがあり、末数が6の指定日にはポイントが倍になることもあるので、上手く使えば入金でポイントがたまっていきます

クレジットカードの入金作業となると日本ではあまりそういうことがないので躊躇しがちかもしれません。しかし世界を見渡してみれば、日本以上にクレジットカードが浸透しており、新興国の中国ですらクレジットカード天国となっています。お金は無くすとそこで終わりだから持たない、でもクレジットカードなら無くしても保証があるから安心だという考え方です。実際クレジットカードのセキュリティは非常にしっかりしており、不正利用などは本人が暗証番号などのような過失以外はほぼないです。ちなみにTradeRushはJCBに対応していますが、他の業者ではJCBに対応していないこともあるので、できれば世界ブランドのVISAブランドを選んでおくといいでしょう。

【電話がかかってくることもある】
TradeRushは口座開設してから1~2日後に電話連絡がかかってくることがあります。といっても電話に出るのは必須ではなく、電話に出なければメールが来ます。内容は口座開設の連絡と、なにか不明点はないかというサポート連絡です。慣れている人には必要ないかもしれませんが、バイナリーオプション初心者の方には非常によいサポートです。もちろん国名を日本で登録していれば、日本語での電話やメールになるので、英語ではないか?とビビる必要もありません。

【取引は迷う所なし】
入金が完了すれば、それで取引が開始できます。ウエブ上のプラットフォームにはひと目でわかるようにオプションが並んでいます。ハイローやビルダー、ワンタッチ、60セカンドなどのオプションの種類が一番上のタブにあります。二段目には商品、株価指数、株式、為替などの対象指数を選択できます。後は、選択した指数のPULL、PUT、金額指定して、購入ボタンを押せば取引完了です。実に簡単な作業です。一度やればほぼ迷うところはありませんね。

TradeRush - 81%
>> TradeRushの簡単口座開設はコチラから <<

同ジャンルのリンク

バイナリーオプション:サイトマップ

バイナリーオプションについて
バイナリーオプションとはどういうもの? バイナリーオプションは低リスク高リターン
バイナリーオプションでリスクヘッジができる 相場が動かなくても儲かるバイナリーオプション
BO種類 : 高/低(ハイロー)オプション BO種類 : ワンタッチオプション
BO種類 : 境界オプション BO種類 : 60秒オプション (60セカンドオプション)
BO種類 : 高収率オプション
追加機能 : ダブルアップとは 追加機能 : ロールオーバーとは
バイナリーオプションの成功者の体験談  
日本のバイナリーオプションと海外とを比較
GMOクリック証券とNRGbinaryを比較 GMOクリック証券とOpshomを比較
GMOクリック証券とOpteckを比較  
日本と海外バイナリーオプション業者の違い
海外業者はメルアドとクレジットカードだけで手軽 海外業者は自分の好きなところでエントリーできる
日本業者はスプレッド分が業者の総取り 海外業者は為替だけでなく株や商品もエントリーできる
海外業者はBOの種類が非常に多岐にわたる 10ポイント動くだけでワンタッチ成立するオプション
海外バイナリーオプション業者の日本語サポート 海外バイナリーオプション業者の取引システム
海外バイナリーオプション業者の入金や出金 海外バイナリーオプション業者の注意点
海外バイナリーオプション業者のボーナス制度 海外は50%や100%のボーナスキャンペーンもある
バイナリーオプションの始め方手順
非常に簡単:SmartOptionへの口座開設のやり方 たった1pipsで勝てる!60秒オプション取引の流れ
非常に手軽:TradeRushへの口座開設手順解説 海外業者はボーナスがすごく豪華!
非常に早い:24optionへの口座開設の画像解説  
バイナリーオプションを狙えるチャンス相場
何も考えずに取引したら、それはただのギャンブルだ  
基本はトレンド相場の順張りバイナリーオプション  
レンジ相場のヒゲ部分での逆張りバイナリーオプション  
バイナリのシグナル:バイナリーゾーンシグナル  
バイナリーゾーンシグナルを参考とした売買例  
バイナリーオプション業者徹底分析
日本系(簡単だが本格的なものは少ない)
IGマーケッツ証券:本格的! ロンナルフォレックス (BestBinary)
GMOクリック証券 (外為オプション) みんなのFX (みんなのバイナリー)
FXTF:FXトレードフィナンシャル (High・Low) FXプライム byGMO:選べる外為オプション
海外系(様々な種類があって本格的)
BinaryTiltの総合解説おすすめ!
BinaryTiltのサービス内容
BinaryTiltのトレード方法
BinaryTiltの日本語サポート
BinaryTiltの入出金制度
BinaryTiltの注意点
BinaryTiltのモバイル対応
BinaryTiltのボーナス・キャッシュバック
HighlowAustraliaの総合解説おすすめ!
HighlowAustraliaのサービス内容
HighlowAustraliaのトレード方法
HighlowAustraliaの日本語サポート
HighlowAustraliaの入出金制度
HighlowAustraliaの注意点
HighlowAustraliaのモバイル対応
HighlowAustraliaのボーナス・キャッシュバック
NRGbinaryの総合解説
NRGbinaryのサービス内容
NRGbinaryのトレード内容
NRGbinaryのポジションの取り方
NRGbinaryの日本語サポート
NRGbinaryの入出金制度
NRGbinaryのモバイル対応
NRGbinaryのボーナス(キャッシュバック)
GMOクリック証券とNRGbinaryを比較
Optionbitについて
Optionbitのサービス内容
Optionbitのトレード内容
Optionbitの日本語サポート
Optionbitの入出金制度
Optionbitの注意点
Optionbitの携帯・モバイル
Optionbitのボーナス・キャッシュバック

TradeRushの総合解説
TradeRushの口座開設手順
TradeRushのサービス内容
TradeRushの取引システム
TradeRushの日本語サポート
TradeRushの入出金制度
TradeRushの注意点
TradeRushのモバイル対応
TradeRushのボーナス(キャッシュバック)
SmartOptionについて
SmartOptionの口座開設手順
SmartOptionのサービス内容
SmartOptionの取引システム
SmartOptionの日本語サポート
SmartOptionの入出金制度
SmartOptionの注意点
SmartOptionのモバイル対応
SmartOptionのボーナス(キャッシュバック)
Ybinaryについて
Ybinaryの口座開設手順
Ybinaryのサービス内容
Ybinaryの取引システム
Ybinaryの日本語サポート
Ybinaryの入出金制度
Ybinaryの注意点
Ybinaryのモバイル対応
Ybinaryのボーナス(キャッシュバック)
OptionFairについて
OptionFairのサービス内容
OptionFairの取引システム
OptionFairの日本語サポート
OptionFairの入出金制度
OptionFairの注意点
OptionFairのモバイル対応
OptionFairのボーナス(キャッシュバック)
OptionFairの日本語サポート終了のハプニング解決
TRADE200について
TRADE200のサービス内容
TRADE200のトレード内容
TRADE200の日本語サポート
TRADE200の入出金制度
TRADE200の注意点
TRADE200の携帯・モバイル
TRADE200のボーナス・キャッシュバック
 
バイナリーオプションのQ&A
バイナリーオプションの用語集 初心者はどこのBO会社に口座作ればいいの?
バイナリーオプションはいくらから始められるの? FXとバイナリーオプションどっちが儲かるの?
バイナリーオプション口座開設がすぐに終わるって本当? バイナリーオプションは損切りは必要ないって本当?
口座開設するだけでボーナスが貰えるってどういうこと? 日本と海外のBO会社はどっちがいいの?
上へ戻る
Copyright© 2016 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!