日本BOは手軽さが、海外のBO会社は種類が豊富

ネット社会では日本だろうが海外だろうが差はない

バイナリーオプションが取引できる業者はまだまだ少ないですが、日本居住者から見て日本にあるバイナリーオプション業者と海外にあるバイナリーオプション業者があります。日本にあるバイナリーオプション業者のほうが、日本語で取引できるし、同じ日本にある会社だから安心と思うかもしれません。たしかにそれもありますが、今やネット1つで世界につながれるグローバル化社会の中では日本だろうと、海外だとうとたいして変わりありません。会社をやっているのは同じ人間なのですから。親近感があると言われる日本の会社だって、コールセンターはほとんどが海外にサーバーをおいていますし、会社によっては日本人以外の人が対応しているのもよくあることです。社長が日本人ではないことなんて、もはや珍しくありませんね。逆に海外に拠点がある会社だからといっても、サイトは日本語に対応しているし、日本人スタッフが日本語で電話やメールサポートをしてくれるところだってたくさんあります。

現在、グローバル化と情報技術によって距離の壁や言語の壁はもはやなくなりつつあるので、あまり古い時代の考え方に固執せずに、グローバル社会に対応してことが大切です。21世紀はグローバル市場経済主義の時代なのですから、グローバル社会に対応していく人から順に豊かになっていきます。逆に最後のほうまで対応や順応出来なかった人がどんどん貧しくなっているのです。この流れには逆らえません。21世紀になってクビになったり、貧しくなっているのは、ほとんどがこのような時代に対応できない人なのです。

日本のバイナリーオプション業者の特徴

では日本のバイナリーオプション業者の特徴を説明しましょう。正確には日本居住者から見て日本に拠点を構えている会社ですね。GMOクリック証券やFXトレード・フィナンシャルなどがそれに当たります。これらの業者はどちらかといえばバイナリーオプション業者ではありませんね。正確に言えば、バイナリーオプションをサービスの1つとして提供しているFX業者ということです。日本ではまだまだバイナリーオプションは浸透してはおらず、それ単体でやっていくにはリスクが高い状況です。よってFXのほうをメインとして、サブサービスとしてバイナリーオプションを提供している業者が多いのです。

 

このような日本拠点業者の特徴は、バイナリーオプションが非常に簡単になっているところです。100円とか500円とかの少額資金から始められる上にプラットフォームが非常にわかりやすい作りとなっています。バイナリーオプションになじみのない日本人投資家ができるだけわかりやすく取引しやすいように作っているのがわかります。反面、バイナリーオプションの作りがわかってないことをいいことに、ややレート操作気味なことをしていると噂されたり、オプションの種類が非常に少なくなっています。海外業者を見てみればハイローやワンタッチ、境界などいろいろあるんですが、日本業者では複数あると投資家が混乱するかと思われているのか、殆どの業者がハイローオプションしか提供していません。

現在、バイナリーオプションが取引できる業者
業者名 高/低オプション ワンタッチBO 境界BO 60秒BO
IGマーケッツ証券:本格的! - -
GMOクリック証券 (外為オプション) - - -
FXTF (High・Low) - - -
ヒロセ通商 (LionBO) - - -
FXプライム byGMO (選べる外為オプション) - - -
みんなのFX (みんなのバイナリー) - - -

海外のバイナリーオプション業者の特徴

海外バイナリーオプション業者は主に日本以外のところに拠点を構えて、日本市場に進出している業者です。TradeRushSmartOptionなどがあります。上記で説明していますが、これらの業者は日本市場の日本人投資家をターゲットに進出していますので、きちんと日本人投資家が使いやすい環境を整えています。日本語サイトはもちろんのこと、日本人スタッフや日本語が話せるスタッフがいます。日本語での電話やメール、さらにはライブチャットも用意されていますのでほとんど日本の業者と変わりありません。

この海外バイナリーオプション業者の特徴といえばボーナスとBOの種類です。海外バイナリーオプション業者は広告宣伝費の一貫として入金ボーナスを豪華にしており、入金額の最大30%がキャッシュバックされる豪華さがあります。日本にはこんなところはありません。そして本格的にバイナリーオプションが取引できるので、ハイローオプションだけでなく、ワンタッチオプション、境界オプション、オプションビルダー、60秒オプションなどが用意されているのです。それぞれ単体だけでなく組み合わせて使うこともできますので、ワンタッチを狙いながらハイローを使ってヘッジしたり、追撃したりと非常に多種多様に使えます。

現在、バイナリーオプションが取引できる業者
業者名 高/低オプション ワンタッチBO 境界BO 60秒BO
TradeRush -
24option
OptionFair -
SmartOption -

TradeRush - Lucky Cat  
>>TradeRushは500円からで、とっても初心者向き<<

日本業者と海外業者のまとめ

【日本業者】
・ バイナリーオプションはついでのサービス
・ 非常に簡単なつくりである
・ 非常に少額な資金で取引開始できる
・ オプションの種類は非常に少ない

【海外業者】
・ 本格的なバイナリーオプションサービス
・ 最大30%の入金ボーナスがある
・ 非常のオプションの種類が多く、取引が多岐に渡る
・ やや取引金額が高い
・ やや信用度がおちる

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!