バイナリーオプションはGMOクリック証券なら1000円から始められる

各コンテンツのショートカット

GMOクリック証券は最低1000円から

海外SmartOptionは500円から

GMOクリック証券は最低1000円から

バイナリーオプションはいくらから始められるの?

バイナリーオプションは株式のように単元が決まっているわけでも、FXのように通貨単位が決まっているわけでもありません。あくまでオプションのため業者の任意によって取引単位は決めることができます。よって業者ごとに最低取引金額はバラバラなのですが、一番人気のGMOクリック証券(外為オプション)1000円となります。ここはペイアウト率が1.8~1.9倍になっているため、最低金額の1000円からやっていくと1800~1900円になるか、0円になるかのオプション勝負ができます。また他の業者ではヒロセ通商が500円、FXプライム byGMOが約50円からとなっています。IG証券やみんなのバイナリーは変動性なので、一概に最低金額を決めることはできません。

海外SmartOptionは500円から

海外バイナリーオプション業者の最低取引単位は概ね高めです。24optionやOptionfairなどは取引単元が20USDになっており、日本円では2,000円担っているところが多いのです。結構海外は大口の顧客優先にするために、少額の顧客はないがしろにされがちです。しかしその中でもSmartOptionだけは取引単位が500円と一気に小さくなっています。これによってSmartOptionは他の業者よりも非常に使いやすいところになっています。またここには、他業者にはない60secondオプションがあり、これも500円から取引することができます。60秒オプションははじめから終わりまでキッチリ60秒で完結するためにプレッシャーを感じる時間が少ないのがメリットです。ガンガン下がったり、ガンガン上げて行ったりする一歩通行相場では倍々掛けで10連勝することもできます。10分上げていればいいのですから。

海外SmartOptionは500円から>> SmartOptionは数分で口座開設完了 <<

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!