FXとバイナリーオプションどっちが儲かるの?

FXとバイナリーオプションはそれぞれ特徴あり

FXとバイナリーオプションはそれぞれ大きな可能性を秘めた投資商品です。しかし、初心者の方やFXばかりやっていた方にとっては 「バイナリーオプションは儲かるのか?」 と非常に疑問に思うでしょう。さすがにこればっかりは利用する、投資する本人の腕次第によるものなので、儲かる儲からないと判断することはできません。

ただし、FXとバイナリーオプションは違うものであるためFXで勝てない人がバイナリーオプションで勝てたりすることも多いのです。なぜかという理由はいろいろありますが、主なものとしては期限が決められてるため損切り利食いが下手な人でもキッチリ決済できること、期限ギリギリで一気に収益が引き上がったりすること、相場が動かなくても利益があげられるなどがあります。

まぁそれで終わってしまうのもなんですので、特徴を述べましょう。拡張性で言えばFXのほうが有利といえます。FXは投資手法によって短期でスキャルピングで数pipsを狙いに行ったり、ちょっと時間をとってトレンドにのるスイングトレードをしたり、低レバレッジで高金利通貨のスワップ金利狙いなどができます。一方オプションは期限が決められているため、早いものではなんと60秒、多くのものも10分や30分ぐらいで完結します。長期はできないのです。ただし必ず終わるために利食いや損切りが確実に出来ます。また相場が動かなくても収益を挙げられるオプションなどもあり、手法が非常に多彩なのです。

結局、両方使えたほうが武器が豊富になる

またオプションはもともと相場のリスクヘッジのために作られたものであるため、どちらかといえばバイナリーオプション単体で使うよりはFXなどと組み合わせて使ったほうがよいと言えます。例えばドル円相場が5分足で綺麗な下降トレンドを形成して下値抵抗に当たった場合、FXでドル円買いをやると同時に下落すると利益になるオプションを取っていくという手法。他にはハイローオプションの下を買う、今のレートより下のワンタッチオプションを取る、境界オプションを取るなど多彩な方法があります。FXとバイナリーオプション、どっちかに区別するのではなく、両刀使いになったほうが手法も多彩になる:武器が豊富になるので、両方使えるようになったほうがいいでしょう。

スポット取引の逆のオプションでリスクヘッジ

h3の内容がここに入ります

 

h3の内容がここに入ります

 

h3の内容がここに入ります

class "google336" の内容がここに入ります

class "google300" の内容がここに入ります

class "google250" の内容がここに入ります

class "google200" の内容がここに入ります

class "google120" の内容がここに入ります

class "google160" の内容がここに入ります

pですよ?

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!