60セカンドオプションはきっちり60秒で終わる高/低(ハイロー)オプション

60セカンドオプションとはどういうものか

バイナリーオプションにはいくつか種類があります。日本業者では単純化されたものしかありませんが、海外の業者ではいくつもの種類があります。60セカンドオプションもそういったバイナリーオプションの種類の1つです。60セカンドオプションは名前がそれを象徴しているように、たった60秒で満期時刻になる60秒オプションなのです。セカンドとは ”second” のことであり、2番目と和訳される単語ですが、それ以外にも 「秒」 を意味する単語でもあります。60seconds=60秒ってことです。日本語訳でセカンドなのかセカンズになるのかよくわからないですね。

60セカンドオプション

60セカンドオプションは基本的に作りは高/低(ハイロー)オプションと同じです。開始時間と満期時刻のレートを比較して、高いか低いか、上か下かを判断するものです。ただその時間がきっちり開始から60秒で終わるってことです。ちなみにこれはオプションの有効時間である欧州~NY時間内であれば、いつでも自分の好きなタイミングで開始することができます。それこそ1分後はこっちに動く!とかなりの確信がある相場でだけエントリーすることもできるのです。60秒でよくも悪くも終わってしまうので、高/低(ハイロー)オプションの満期時刻をドキドキしながら待つのが嫌な方にはオススメです。

60セカンドオプションが取引できるバイナリーオプション業者

60セカンドオプションは良くも悪くも癖のあるバイナリーオプションです。もちろん日本の業者では取り扱っていません。今のところ海外バイナリーオプション業者の一部で取り扱いがあります。取り扱っているところはSmartOptionがあります。一応、60秒で終わる所以外はは高/低(ハイロー)オプションと同じと考えていいのですが、SmartOptionの特徴なのか、ただ60秒という予測しやすいリスクを業者が抱えるからなのか、リターン率が60%台と低く抑えられています。あまりリターン率が高いオプションとはいえないので、連戦連勝・・・少なくとも2勝1敗以上のペースで取れないとトータルで利益を出せないです。

境界オプションの売りや買いができる業者:SmartOption【タイアップ特別ボーナスあり】
>> SmartOptionは数分で口座開設完了 <<

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!