バイナリーオプションとはどのような金融商品なのか

バイナリーオプションとはなにか?

バイナリーオプションは英語で 「Binary Option」 というスペルで書きます。Binaryは日本語で2進数の意味をもちます。中学の数学でやった0と1で表すやつですね。他にもBinaryには二個一組や二単位にもあり、Binaryは2つという意味を大きくもちます。つまりバイナリーオプションは0と1、表と裏、二者択一のオプションというわけです。ちなみにバイナリーオプションはデジタルオプション、オール・オア・ナッシングのオプション、あるいは固定リターンオプション(FRO)とも言われます。All or Nothing と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。複雑なイメージのある通常のオプションと違って、バイナリーオプションは単純な反面非常にわかりやすいオプションです。

バイナリーオプション : 二者択一のオプション

バイナリーオプションとはどのような金融商品なのか

【簡単な仕組み】
バイナリーオプションは世界的にみてもまだ新しいオプションです。2008年の半ば以降よく利用されるようになりましたが、初心者からエキスパートまでどんなトレーダーでも容易に理解できるものになっています。バイナリーオプションの流れは非常に簡単です。バイナリーオプションには満期期限が決められており、満期時間の価格が現在の価格より上か下かを選択するだけです。

【銘柄は多岐に渡る】
バイナリーオプションは基準となる指数価格が上か下かを予想するものなので、対象となる銘柄は非常に多岐にわたっています。個別株式、商品、株価指数、為替レートなどがバイナリーオプションの対象となっています。ぶっちゃけた話、需要があればなんの指数でもいいのです。例えば将来的に内閣支持率や大統領支持率なんて指数を対象としたオプションが出るかもしれません(笑)

【オプション期限内だけ気を使えばいい】
またバイナリーオプションは資産が動く方向を予想するだけですから、資産を直接購入あるいは保有する必要はありません。バイナリーオプションには満期期限が決められており、満期時間には自動的に決済されます。またオプションのため最大利益額と最大損失額が予め決定しているので、予想外の損が出ることもありません。株式や為替の急激なレート変動に一喜一憂することもないので、気楽にやることができるのです。

下記に、バイナリーオプションの代表的な高/低オプションの取引例を上げましょう。高/低オプションとはその名のとおり、高いか低いか、上か下かを選択する二者択一の非常に単純明快なバイナリーオプションの代表格です。

バイナリーオプションとはどのような金融商品なのか

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!