海外バイナリーオプション業者は、日本語サイトがあり、日本人スタッフが対応してくれる

海外バイナリーオプション業者の日本語サポートは万全

海外のFX業者と同じく、海外バイナリーオプション業者を利用するのに一番戸惑ってしまうのは、やはり言語が違うというところでしょう。たしかに英語とかわからない人にとっては英語のイメージがある海外バイナリーオプション業者の敷居は高いと感じるかもしれません。しかし結論を行ってしまえば、これは杞憂になります。今、海外バイナリーオプション業者は非常に日本語サポートを充実させてくれています。それこそ海外FX業者よりも充実しているぐらいです。なぜかといえば、やはり向こうのバイナリーオプション業者も日本の市場は魅力的に写っており、できるだけ日本人の投資家が気持ちよく取引してもらうためにプラットフォームやらサイトやらを完全に日本語対応にしてくれています。

日本語サイト

各部門の日本語サポートは全然問題なし

海外バイナリーオプション業者の日本語サポートのチェックポイントとしては、サイト、システム、スタッフ、メール、電話、チャットなどがあります。基本的に海外バイナリーオプション業者のサポートは全てOKという感じです。

・ 日本語サイト
OptionFairでは(https://www.optionfair.com)は、イタリア語、フランス語、スペイン語、アラビア語などに対応しており、もちろん日本語にも対応しています。サイトに直接アクセスすると英語表記かもしれませんので、サイト上部にある言語タブから日本語を選択すれば、日本語表示になります。そしてSmartOptionのサイト(http://www.smartoption.jp)ではドメインまできちんと日本のJPドメインに設定してくれており、親切さがよくわかります。

・ 取引システム
基本的にバイナリーオプション取引はサイト上で行うためにサイトが日本語対応しているので問題ありません。

・ 日本人スタッフ
OptionfairやSmartoptionも日本人スタッフ、もしくは日本語がペラペラのスタッフが常駐しています。

・ 日本語サポート
日本人スタッフ、もしくは日本語ペラペラのスタッフがいるために、日本語でのメール、日本語での電話、日本語でのライブチャットなどに対応してもらえます。向こうにとっては、こちらは大切なお客様であるために、非常に親切な対応をしてくれています。

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!