TRADE200のサービス内容や評判、注意点の総合評価

ペイアウト率200%が魅力の「TRADE200」

高いペイアウト率をウリにする海外バイナリー業者は多いのですが、TRADE200社のバイナリーオプションはその社名が示す通り、200%ものペイアウト率商品を提供しています。提供開始は2015年3月と新しい会社なのですが、魅力的なペイアウト率とシンプルで分かりやすい取引プラットフォームが好評でトレーダーの注目を集めている海外バイナリー事業者なのです。

TRADE200社の取扱商品は大きく分けて3つ。ペイアウト率200%で注目される「RETURN200」と「短期取引」「ハイロー」の3種類となっています。「RETURN200」と「短期取引」はどちらも判定時間が1分もしくは2分のバイナリーオプションですが、ペイアウト率が異なります。「RETURN200」にはレンジ(一定値幅)が設けられていて、それ以上の値動きでハイローを予想するものとなっており、ペイアウト率は200%。一般的な海外バイナリー業者のハイロー商品にあたるのが「短期取引」で、ペイアウト率は1.74倍となっています。また、日本人トレーダーにはなじみ深いのが「ハイロー」。金融庁の規制前のGMOクリック証券の外為OPとよく似た仕様で提供されています。満期時刻が5分毎(判定時刻は販売開始から15分後)にやってくるおなじみのプラットフォームです。対象銘柄はいずれもメジャー通貨の7つの通貨ペアとなっています。これも一般的な海外バイナリー業者と比較すると特徴的な部分です。多くの海外業者が金・銀などの「商品」や「指数」「株式」など多すぎるほどの銘柄を取り揃えているのに対して、通貨のみでしかもメジャー通貨ペアのみのシンプルな銘柄構成は逆に目を引きます。一般的なオプショントレーダーには十分な商品構成で、ビギナーも銘柄選びで迷うこともないでしょう。

会社所在地は西インド諸島のアンギラとなっていて、こちらも多くの海外バイナリー業者が所在地としていますので心配ありません。世界展開についてはサイト上に明記はありませんが、取引プラットフォームが「英語」「日本語」の2種類になっていることから、英語圏での営業と日本向けの営業展開に力を入れていることが分かります。

【200%ペイアウト率】
200%のペイアウト率を誇る「RETURN200」にトレーダーが注目 TRADE200社の提供するバイナリー商品は、やはり社名の由来ともなっている200%のペイアウト率を誇る「RETURN200」に注目が集まっています。

「RETURN200」は上下のレンジ幅(現在は上下0.003)を設けていて、1分後もしくは2分後のハイローを予想する商品です。同様の仕組みの商品を他の海外業者でも取り扱っている例がありますが、それらはレンジ幅が0.005以上に設定されている場合が多く、「RETURN200」のレンジ幅0.003はトレーダーに有利な設定であると言えます。判定時間にレンジ幅以上の値動きでハイローが予想通りであれば200%のペイアウトを受け取ることができます。200%のペイアウト率であれば、50%以上の勝率ならば収益を確保できますので、トレーダーにとっては非常に魅力的な商品です。また、レンジ幅を設けないタイプの「短期取引」商品も提供しています。こちらはペイアウト率は174%。RETURN200の印象が強すぎて、やや低く感じてしまうのですが、それでも一般的な海外バイナリー業者の設定に比較するとトップクラスのペイアウト率です。判定時間は1分と2分の仕様です。

その他、「ハイロー」という名で提供している商品がありますが、こちらは規制前の国内バイナリー業者で提供されていた商品によく似た条件とプラットフォームで提供されています。判定時刻は5分毎に設定され、販売はその15分前〜10分前まで。判定開始時のレートよりも上か下かを予想するものです。判定開始の1分前までは「購入取り消し」も可能です。

いずれの商品も対象銘柄は「通貨」のみ。「USD/JPY 」「EUR/JPY 」「GBP/JPY 」「AUD/JPY 」「EUR/USD 」「GBP/USD 」「AUD/USD」のメジャーな7ペアが対象銘柄となっています。「RETURN200」のみ、「GBP/JPY 」「AUD/JPY」「AUD/USD 」には対応していませんので、注意してください。

TRADE200のトレード内容、トレードシステム

【シンプルで分かりやすい取引プラットフォームが大好評】
海外バイナリー業者の取引プラットフォームは日本人になじみが薄いからなのか、分かりにくく直感操作が難しい場合もあるのですが、TRADE200社の取引プラットフォームは「これ、ホントに海外業者なの?」という印象を受けるほど日本人仕様になっています。デザインや色使い、ユーザビリティ、どれをとっても海外バイナリートップクラスでしょう。細かな部分でも、おかしな日本語が混ざっているということもありません。英語圏と日本人向けの営業エリアに絞っていることからも、日本人向けプラットフォームの開発に工夫を凝らしていることが分かると思います。

・それではまず「口座開設」について見ていきましょう。
TRADE200の口座開設は非常にシンプルです。“メールアドレスの入力のみ”で口座開設ができてしまうのです。「口座開設はこちらから」というパネルをクリックすると、口座開設画面が表示されますが、入力が必要なのはメールアドレスのみ。アドレスを登録すると、「パスワード設定の案内メール」が届きます。メールの指示に従ってパスワードを登録すれば口座開設完了です。注意したいのは一部メールアドレスに使用できないものがあるということ。icloud.comやme.com、excite.co.jpは使用できません。筆者もまさに該当してしまったのですが、フリーメールアドレス(筆者の場合はgmail.com)で登録することができました。少し、話がそれますがgmailで登録した場合、その後送信される案内メールが「迷惑メール」と判定されて通常の受信ボックスに配信されませんでした。登録したのに案内メールが届かないというユーザーは「迷惑メールボックス」を確認してみましょう。口座開設が完了すると、入金をするために「名前」「性別」「生年月日」の登録が必要です。ここまで終えれば、後は入金して取引開始となります。

・「RETURN200」と「短期商品」について取引手順を見ていきましょう。
①商品選択ボタンで「RETURN200」「短期商品」「ハイ&ロー」を選択してください。ここでは「RETURN200」を選択しました。
②次に対象銘柄を選択します。「RETURN200」の対象銘柄である4つの通貨ペアが表示されています。今回は「USD/JPY 」を選びました。対象銘柄は商品によって多少異なります。「短期商品」や「ハイ&ロー」であれば対象銘柄は7つの通貨ペアとなります。
③判定時間を選びます。「RETURN200」と「短期商品」であれば、判定時間は「1分間」か「2分間」かを選ぶことができます。
④「HIGH」「LOW」を選んで、投資金額を入力し「購入」ボタンをクリックすれば完了です。「RETURN200」であれば、設定されているレンジ幅以上の値動きでハイローが予想通りであれば200%のペイアウトを獲得できます。「短期商品」の場合は、レンジ幅はありませんが、174%のペイアウトです。相場の動きを見ながら、値動きが大きい場合は「RETURN200」で、値動きが小さい場合は「短期商品」でというように戦略的に商品を使い分けるのがオススメです。

次に「ハイ&ロー」について、表示が異なる部分を中心に簡単に見ていきます。商品選択は「RETURN200」「短期商品」と同様です。商品選択ボタンで「ハイ&ロー」を選択し、対象銘柄を選んでください。判定時間は5分毎に「判定中」×2と「受付中」×2の4つの判定時間が表示されます。規制前の国内BOでよく見たプラットフォームです。購入時間10分間、判定時間10分間の仕様となっています。後は「HIGH」「LOW」を選んで、投資金額を入力し「購入」ボタンをクリックすれば完了。購入時間締め切りの1分前までは「購入取り消し」をすることができますので、予想した方向へ大きく動きすぎてしまった場合等に活用しましょう。 いずれの商品もシンプルな仕様で分かりやすくなっていますが、「ダブルアップ」や「ロールオーバー」などは提供されていません。

 

TRADE200の日本語サポート

【日本人専用かと思うほどの取引環境】
TRADE200社の日本語環境は本当に充実しています。サイトにアクセスすると、日本人が見慣れた洗練されたデザインとユーザビリティが提供されているのが分かります。もちろん海外業者にありがちな“ちょっとおかしな日本語”を見かけることもありません。取引画面も同様で、日本国内BOを経験しているトレーダーであれば抵抗なく直感操作が可能なプラットフォームが提供されています。もちろん日本語サポートの充実は他の海外バイナリー業者の比ではありません。口座開設後も「初回入金ボーナスのお知らせ」「利用方法説明」「取引方法」などの日本語でのメールが届きます。問い合わせは「メール」のみですが、その他の日本語環境を体感すれば十分なサポート体制と感じられます。

TRADE200の入出金制度

【クレジットカードやネッテラーの他にコンビニ決済も可能】
海外業者との間でトラブルになりがちな入出金に関してもシンプルで分かりやすい仕組みを提供しているのがTRADE200。入金にはクレジットカード、ネッテラーとともにプリペイドカードの購入によるコンビニ決済も可能です。クレジットカードやネッテラーで入金履歴等を残したくないトレーダーにも便利な入金方法でしょう。

入金に先立って、氏名・性別・生年月日の登録が必要ですので、口座開設後は画面の指示に従って早めに登録を済ませておきましょう。

入金手順を見ていきます。トレード画面にログイン後、「入出金タブ」をクリックして「クレジット入金」か「ネッテラー入金」を選択します。コンビニ決済のプリペイドカードを使用する場合は「クレジット入金」を選択してください。入金方法を選択したら、初回に限ってクレジットカード情報を入力します。2回目以降は登録されたクレジットカードが自動で選択されるようになります。入金額を入力して「決済実行」をクリックすれば、入金が完了します。口座には即反映されますので安心です。入金は20,000円から100,000円となっています。

続いて、出金方法について見ていきます。出金手続きには「出金を行う金融機関の情報」「本人確認書類」「入金決済を行ったカード情報」が必要です。必要書類の撮影もしくはスキャン画像をメール送信して手続きします。

出金要請はトレード画面にログイン後の「入出金タブ」から「出金」を選択して行います。最低出金額は5,000円。現在「出金手数料還元キャンペーン」を行っているため、出金に関する手数料は5回まで無料となっています。それ以降の出金の際には手数料が30ドルかかります。ただし、ネッテラー経由で銀行出金を行う場合の受取銀行手数料はユーザー負担です。手数料は銀行によって異なりますのでユーザー自身が銀行に確認しましょう。出金に要する時間は手続き完了までに3営業日。ネッテラーへの出金であれば、その後即口座に反映されますが、銀行出金やクレジットカード出金の場合は利用する銀行・クレジット会社によって異なります。最短で1日、長くて2週間程度で着金が確認できます。

 

TRADE200の注意点・確認ポイント

【取引前に確認しておきたい「TRADE200」の注意ポイント】
TRADE200の口座開設は非常にシンプルで「メールアドレス」のみで開設可能ですが、一部のメールアドレスで使用できないものがありますので、注意してください。iPhoneユーザーが使用しているicloud.comやme.comのほか、excite.co.jpのアドレスは使用できません。フリーメールアドレスであるgmail.com等は使用できますので、該当するユーザーはフリーメールアドレスを利用するとよいでしょう。

口座開設自体は「メールアドレス」のみで可能ですが、入金に先立って「氏名」「性別」「生年月日」の登録が必要です。入金には「クレジットカード」「ネッテラー」「コンビニ決済」が利用できます。クレジットカードはVISA/MASTERブランドのみ使用可能ですので、注意してください。入金最小額は20,000円となっています。また、出金手続きには「出金を行う金融機関の情報」「本人確認書類」「入金決済を行ったカード情報」の提出が必要です。現在「出金手数料還元キャンペーン」のため、出金は5回まで手数料無料(以降は30$)です。出金は手続き完了までに3営業日、その後の着金までは使用するクレジット会社や銀行によって異なります。メジャーな海外バイナリー業者と比較すると、やや時間がかかる印象です。

その他、ボーナスが初回入金額に応じて最大60%支給されますが、その後口座残高の15倍の累積取引額が出金条件となっている点も理解しておきましょう。問い合わせ窓口は問い合わせフォームによるメール窓口のみというのは多少不安に感じる点です。

TRADE200のモバイル、スマートフォン対応

【PCサイトとまったく同じ内容がスマホで完結】
PCサイトのトレード画面が洗練されていて日本人仕様になっていることに触れましたが、TRADE200が提供しているスマホアプリも同様です。見やすくシンプルな画面はスマホトレーダーにも違和感なく受け入れることができるプラットフォームです。取引商品もPCサイトとまったく同じ内容で提供されています。

「RETURN200」「短期取引」「ハイ&ロー」が取引額1,000円から購入できます。一般的な海外バイナリー業者のスマホアプリは取扱商品を制限してスマホ用にカスタマイズしていることが多いのですが、TRADE200ではそのようなこともありません。さらにスマホアプリのみで入出金や個人情報・プロフィール管理までできますので、全てをスマホで完結させることが可能です。

 

TRADE200のボーナス・キャッシュバック

【最大60%相当のボーナスが付与されるキャンペーン中】
TRADE200では「初回入金キャンペーン」を実施中です。入金額に応じてボーナスが付与されます。例えば、初回入金額が20,000円であれば20%相当額が、30,000円であれば45%相当額が付与されるキャンペーンです。入金額に応じてボーナス付与率も変わり、100,000円超の入金に対しては60%ものボーナスが用意されています。

海外業者のボーナス付与は一般的ですが、その多くは取引には使用できるものの出金はできないルールとなっていることも少なくありません。TRADE200のボーナスは出金条件さえクリアすれば出金することもできます。出金条件はボーナス付与後の口座残高の15倍の累積取引が必要なだけ。これも一般的には30倍から50倍に設定されることが多いため、トレーダーに優位な条件設定です。100,000円超の入金については、クレジットカード決済等の場合やむを得ず複数回決済する必要があります。そのような場合には事前にサポートセンターに申し出るようにしてください。また自由に出金したいと考えるユーザーの場合も、「ボーナス不要」である旨を事前にサポートセンターに申し出る必要があります。

TRADE200の基本情報

オプション種別

RETURN200

短期商品

ハイ&ロー

判定時間

1分・2分

10分

ペイアウト率

200%

174%

176%

対象銘柄

「USD/JPY 」「EUR/JPY 」「GBP/JPY 」「AUD/JPY 」「EUR/USD 」「GBP/USD 」「AUD/USD」

入金額

20,000(最小入金額)〜

入金方法

クレジットカード(VISA/MASTER)・ネッテラー・コンビニ決済

入金手数料

なし

出金額

5,000円(最小出金額)〜

出金手数料

5回まで無料(以降30$)

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!