ハイローオーストラリアをスペックや評判から評価

ハイローオーストラリアのサービス内容



【大人気バイナリ業者】
海外バイナリーオプション事業者としては後発組の「ハイローオーストラリア」ですが、日本人トレーダーに大人気の事業者です。バイナリーオプションの海外業者というといまいち会社所在地が明確でなかったり、あまり知られていない島国にあったりということも多いのですが、ハイローオーストラリアは社名が表す通りオーストラリアの業者です。日本人にとってもなじみ深い国ですので、親近感が沸くのではないでしょうか。ハイローオーストラリアを提供している「Highlow Markets」はオーストラリア・シドニーが本拠地で、オーストラリア当局の金融ライセンスを取得済みの信頼性抜群のバイナリーオプション業者なのです。同社は日本市場を重視しており、2013年の日本進出時には徹底的に日本人向けにカスタマイズした取引プラットフォームを整備して大々的なプロモーションを展開しました。今となっては、海外バイナリーオプショントレーダーで知らない人はいないほどの存在感です。それほどメジャーになった「ハイローオーストラリア」ですが、認知度・信頼感に加えトレーダーの満足度が高いことでも知られています。実際、多くの金融系サイトでもランキング上位の常連となっています。

【取引銀行は豪州大手銀行】
ハイローオーストラリアの顧客資産管理先は豪州大手銀行のナショナル・オーストラリア銀行、通称NABになっています。ナショナルオーストラリア銀行は、1858年設立の150年以上の歴史をもつオーストラリアの大手銀行です。オーストラリア国内でも最大の顧客資産をもち、オーストラリア、ニュージーランド、アジア、イギリスやヨーロッパでも展開する国際的銀行です。日本でも支店を持ち、豪ドル預金などを提供しています。上述のようにスダンダード&プアーズにてAAに格付けされており、A+の格付けである日本の三大メガバンク(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)も上位の格付けです。

【取扱商品はハイローのみ】
人気の秘密は「ハイローオーストラリア」の代名詞とも言える「ペイアウト率200%」のバイナリーオプション商品です。取り扱い商品はいわゆるハイロー商品のみですが、判定時間やレンジ幅(スプレッド)の条件により大きく4種類のオプション商品が提供されています。「ハイロー」の名称で提供されるオプションは15分〜1日の判定時間。より短い1分(60セカンズ)〜5分の判定時間のものは「オンデマンド」という名称で提供されています。これらの商品のペイアウト率は1,75倍〜1.81倍に設定されていて、これでも業界トップクラスのペイアウト率なのですが、「ハイローオーストラリア」の最大の特徴はスプレッド(レンジ幅)を設けた「スプレッドハイロー」「スプレッドオンデマンド」にあります。この2つの商品はペイアウト率が200%で固定され、多くのトレーダーがこの商品を目的に口座を開設しています。

【長いハイローと短いオンデマンドの2種類】
「ハイローオーストラリア」のオプション商品はシンプルでビギナーにも分かりやすくカテゴライズされています。判定時間別に「ハイロー」と「オンデマンド」があり、それぞれにスプレッド(レンジ幅)が設定されている「スプレッドハイロー」と「スプレッドオンデマンド」という構成です。いずれの商品も一般的な「ハイロー商品」でワンタッチやレンジ、ラダーなどの商品は提供されていません。海外バイナリーを検討するトレーダーの主な目的はこのシンプルなハイロー商品なので、逆に分かりやすいのではないでしょうか。「ハイロー」「スプレッドハイロー」の判定時間は15分、1時間、1日。「オンデマンド」「スプレッドオンデマンド」はより短い1分、3分、5分の短期取引商品となっています。通常タイプのペイアウト率は1.75倍〜1.81倍で時間帯や対象銘柄によって異なります。対象銘柄は通貨17銘柄を中心に全23銘柄となっています。

【スプレッドタイプはペイアウト200%】
スプレッド(レンジ幅のある)タイプのペイアウト率はなんと「2倍」に固定されていて、ハイローオーストラリアを代表する商品となっています。こちらは時間帯・対象銘柄によってスプレッド幅が異なる仕様となっています。ドル/円対象だとスプレッド幅が0.005程度の設定です。これらの商品を相場環境によって、使い分けることで効率的に資産を増やしていくことができます。トレーダーによって、もちろん戦略は異なりますが、短期商品の場合の多くはレンジ相場での逆張りを狙うことが多いのでしょう。そのような場合は通常タイプの「オンデマンド」を選択し、トレンド発生時の順張りなら「スプレッドタイプ」のハイローやオンデマンドを選択する等の戦略が考えられます。逆にペイアウト率から戦略を考えることもできます。ペイアウト率2倍の「スプレッドハイロー」や「スプレッドオンデマンド」であれば、単純に勝率50%以上を確保すれば収益を確保できる計算です。勝率が50%を下回るようであれば、対象銘柄やトレードする時間帯を見直す等、基準が明確ですのでより効果的な戦略を構築することができます。

【途中利確も可能】
また、3分以上の判定時間のオプション商品では判定時間前の途中決済(転売)が可能な点も特徴です。途中決済を採用しているバイナリー業者は他にもありますが、途中決済して利益を確保しようとするとペイアウト率が下がってしまうのがデメリットです。その点、ハイローオーストラリアなら元々のペイアウト率が2倍固定ですので、多少ペイアウト率が下がってもある程度の利益を見込めるのが魅力です。この途中決済機能をリスク管理や早期の利益確保にうまく活用することで、さらに投資戦略の成熟度が高まるでしょう。

>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<

ハイローオーストラリアの取引システム

まずは「ハイローオーストラリア」の口座開設手順を見ていきましょう。公式サイトのメインパネル右上に「新規口座開設」ボタンがありますので、クリックしてください。

口座開設には「氏名(フリガナ含)」「メールアドレス」「居住国」「基本通貨」の入力が必要です。入力・送信後は「ユーザーID」と「パスワード」が送られてきます。これらはこちらが設定するタイプではなく、ハイローオーストラリア側から支給されるタイプですので、忘れないようにプリントアウトして保存しておくようにしましょう。

追加のステップ画面で「住所」「生年月日」「連絡先(携帯電話可)」を入力し、利用規約を承認するとひとまず完了です。ハイローオーストラリアは事前審査・承認を経ないと取引開始できませんので、確認メールの到着を待ちましょう。確認メールが届いたら、メールの指示に従って本人確認書類を提出します。一般的な海外業者ではこのあたりの手続きを省略して、出金手続きの際に書類提出を義務づけているところが多いのですが、ハイローオーストラリアの場合は本人確認書類を提出しないと口座自体が有効化されません。手続きは面倒かも知れませんが、このような部分を省略しないハイローオーストラリアは信頼性が高いと言えるのではないでしょうか。提出する書類は「写真付本人確認書類(免許証やパスポート)」と「居住証明(公共料金の請求書等)」で、撮影・スキャン画像をアップロードすることで提出できます。承認・有効化の作業は数日から1週間程度かかります。ハイローオーストラリアは「登録不要のクイックデモ」口座が用意されていますので、承認案内メールが届くまでトレーニングすることをオススメします。クイックデモは実際の取引画面とまったく同じ仕様で資金だけが仮想のものとなるだけです。実際の取引イメージを掴むのに最適です。

口座開設が完了したら、いよいよ取引開始です。詳しく取引手順を見ていきましょう。

①ハイローオーストラリアから提供された「ユーザーID」「パスワード」を使ってログインします。ログインすると取引画面(ホーム画面)が表示されます。まずは商品を選びましょう。商品タグは「スプレッドHIGH/LOW」「HIGH/LOW」「ON DEMAND」「スプレッドON DEMAND」の順で並んでします。今回は「スプレッドON DEMAND」を選びました。判定時間が1分、3分、5分の短期取引で、スプレッド(レンジ幅)が設定されているタイプです。ペイアウト率が2.0倍に固定されています。

②判定時間を選択しましょう。時間タグで「1分」を選択しました。

③対象銘柄を選択します。「USD/JPY」を選択しました。スプレッド幅は0.005(上が0.003、下が0.002)となっているようです。この値幅以上の値動きで上下を予想することになります。対象銘柄は「ON DEMAND商品」の場合はメジャー通貨ペア8銘柄となっています。「HIGH/LOW商品」の場合は通貨ペア17銘柄の他、金等の商品、指数も選択できます。

④方向(上か下か)を選択して、投資金額を入力して「今すぐ購入」ボタンをクリックして、後は判定時間を待つだけです。今回は短期商品である「ON DEMAND」を選択したため、途中決済等はできませんが、「HIGH/LOW」「スプレッドHIGH/LOW」などの3分以上の判定時間のオプション商品の場合は途中決済可能です。値動きを見ながら戦略を練りましょう。また、いずれの商品もダブルアップやロールオーバー等は提供されていません。

>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<

ハイローオーストラリアの日本語サポート

日本進出の際に大々的なプロモーションを展開したことで、多くの日本人トレーダーを獲得した「ハイローオーストラリア」だけあって、日本語サポートが充実しています。サポート窓口としては「メール」「問い合わせフォーム」「電話窓口」があり、いずれも日本語対応しています。特徴的なのは電話サポートで、フリーダイヤルを採用していること。つまり無料で電話サポートを受けることができるのです。対応時間は日本時間の平日9:00〜17:00となっています。海外バイナリーオプションの場合は、不安に感じることや相談したいこと等が出てくることも少なくないと思いますが、無料の日本語電話相談は心強いのではないでしょうか。ぜひ、活用してください。

>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<

ハイローオーストラリアの入出金制度

【三井住友銀行への国内送金が可能】
海外バイナリー業者での取引でトラブルになりがちなのは「入出金」です。事前に詳細をきちんと確認するようにしましょう。「ハイローオーストラリア」の入金には「クレジットカード」「ネッテラー」「銀行振込」に加えて、「三井住友銀行のクイック入金」が使用できます。

クレジットカードはVISA/MASTERに対応していますので、それらのマークが貼付されているクレジットカード(デビットカード含)が使用可能です。またJCB等のその他カードは対応していません。ネッテラーに対応している海外業者も増えてきましたが、もちろん「ハイローオーストラリア」でも使用可能です。即時入金・出金が可能ですので海外業者とのやり取りには便利です。銀行振込も可能ですが、同社の場合は振込宛先が「三井住友銀行」となっていて、海外送金ではない点も安心材料です。ユーザー毎に振込先が異なっていますので、画面の指示に従って振込先を指定し、入金するようにしてください。

【クイック入金なら即時反映が可能】
平日12:00までの入金であれば、15:00までには口座に反映されます。12:00以降の入金だと口座反映が翌日になってしまいますので、注意しましょう。また、特筆すべきは三井住友銀行の「クイック入金」にも対応しているところです。これは三井住友銀行のネット口座を保有していれば、ハイローオーストラリアとリアルリンクして即時入金が可能なシステムです。海外業者ではめったに見かけないユーザービリティの高いサービスと言えます。クイック入金を利用すればクレジットカードやネッテラーと同様に24時間口座への即時反映が可能です。入金最低額はいずれの方法も5,000円。最高入金額はクレジットカード・ネッテラーが1,000,000円、銀行振込・クイック入金が100,000,000円となっています。

【出金はカードもNETELLERも1.5%の手数料】
出金に関しても「クレジットカード」「ネッテラー」「銀行振込」が使用できます。クレジットカードの場合は入金時に使用したクレジットカードに対してのみ、入金額を上限として返金処理の形で出金されます。出金額から1.5%の手数料が差し引かれます。クレジットカード出金は各クレジット会社の締め日に連動して月締めで処理されることになります。ネッテラーの場合は出金要請すると即口座に反映されますが、こちらも手数料が1.5%控除されます。銀行出金の場合、手数料はかかりませんが、平日12:00までの出金依頼で翌日口座着金、12:00以降の出金依頼は翌々日の口座着金となります。どれも海外バイナリーとしてはかなり迅速な出金対応と言えますので、トレーダーにとっては安心です。出金最低額はいずれの方法も10,000円、最大出金可能額はクレジットカードとネッテラーが1日1,000,000円、銀行出金が100,000,000円までとなっています。

>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<

ハイローオーストラリアの注意点

【最初に口座有効化が必要】
「ハイローオーストラリア」で、他の一般的な海外バイナリー業者と異なる部分は「口座有効化」が必要なところでしょう。他のバイナリー業者の場合、取引開始時点では「本人確認書類」の提出は必要ないことが多いのですが、同社では事前提出が求められています。その後、審査・確認作業があり、口座が有効化されるまで数日から1週間程度を要するのも他社とは異なる点です。ただ、これらは信頼性のある金融業者であることの裏返しでもあります。オーストラリア金融当局に正式に登記され、出金トラブル等も少なく信頼性の高いバイナリーオプション業者です。また、他社のように過剰なボーナスで顧客を勧誘し出金条件を厳しくすることもありません。

【出金手数料がかかる】
出金の際にはクレジットカード・ネッテラー出金の場合は1.5%の手数料が控除される点は注意しましょう。使用できるクレジットカードはVISA/MASTERに限られていますが、この点は他の海外業者と同様です。銀行出金の場合の手数料はかかりません。同社の場合は国内銀行(三井住友銀行)を利用しているため、他海外業者のように「国内着金手数料」などの負担もありません。日本語サポートも充実していて、メール等に加えフリーダイヤルでの日本語電話窓口がある点も安心材料となります。


>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<

ハイローオーストラリアの携帯・モバイル

「ハイローオーストラリア」ではスマホアプリも提供されています。取り扱い商品もPCサイトと全く同じ内容です。「スプレッドHIGH/LOW」「HIGH/LOW」「ON DEMAND」「スプレッドON DEMAND」の全ての銘柄が取引可能となっています。ただ、入出金等はPCサイトでのみ可能ですので、アプリでワンストップという訳ではありません。また、スマホアプリでも「クイックデモ」が提供されていますので、スマホでのトレードを予定しているユーザーは使用イメージを確認しておくとよいでしょう。クイックデモの場合は、1,000,000円の仮想口座が提供されリアルトレードと同様の取引を体験できるようになっています。

>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<

ハイローオーストラリアのボーナス・キャッシュバック

海外バイナリー業者の多くは、入金額に応じて数十%〜100%のボーナスを実施していますが、同社ではキャッシュバックという形でユーザーに還元しています。なんだか物足りない気もしますが、他社の過剰なボーナスの場合は出金条件が厳しく結局ボーナス分は出金できない等不都合な部分も多いのです。それに比べると、最初の5,000円分の取引に対して同額をキャッシュバックする「ハイローオーストラリア」はもちろん何の出金条件もありません。ボーナス目当てでなく、バイナリーオプション本来の投資という形で利益を得ることが目的のトレーダーであれば、最初の5,000円分の取引がノーリスクというのは魅力的ではないでしょうか。

>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<


1口1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWかを予想する取引お得なキャンペーン実施中!



ハイローオーストラリアの詳細データ
会社名 ハイローオーストラリア
URL https://jp.highlow.net/
所在地 Australia
連絡先 +61-9186-9161 (代表)
0120-993-750 (各種お問い合わせ)
デモ取引
資産管理方法 分別管理
管理銀行 ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)
使用システム ブラウザ上
携帯・モバイル対応
日本語サポートについて
日本語サイト
取引システム日本語化
日本人スタッフ
日本語メールサポート
日本語電話サポート
取扱商品について
口座維持手数料 無料
取引手数料 無料
口座通貨 USD,JPY,EUR,AUD
取扱商品:FX 17
取扱商品:CFD 数種類
取扱商品:ハイローBO
取扱商品:ワンタッチBO -
取扱商品:境界BO -
取扱商品:60セカンドBO -
取扱商品:高収率BO -
サービス名 ハイロー オンデマンド
判定時刻間隔 15分・1時間・1日 1分・3分・5分
途中決済
ダブルアップ -
ロールオーバー -
最低投資額 -
ロスカット そもそもBOは最低損失額が決まっておりロスカット必要なし
口座詳細について
初回入金制限 5,000
入出金方法 クレジットカード(VISA/MASTER)・ネッテラー・銀行振込 三井住友銀行クイック入金  
入出金手数料 クレジットカード・ネッテラー:1.5% 銀行出金:なし
複数口座
円口座
ボーナスについて
ボーナス キャンペーン中5,000円のキャッシュバック
>> ハイローオーストラリアの口座開設はコチラから <<
1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引クレジットカード(マスターカード)取扱い開始!
Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!