TradeRushの入金、出金はカード、銀行送金、電子マネーあり

TradeRushの入出金制度

【複数の入出金制度】
海外ではクレジットカードや電子マネーでの入出金は一般的です。TradeRushも幅広い国で展開しているために多種多様な顧客の入出金に対応できるように、様々な入出金の方法があります。TradeRushは日本の顧客がよく使うUSD、JPYに対応しています。銀行だけしか対応していない日本の業者と比較すると雲泥の差です。TradeRushが対応している入出金方法は、クレジットカード、銀行送金、電子マネーです。

【対応クレジットカード】
TradeRushで対応しているクレジットカードでは、Visa(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、Maestro(マエストロ)、JCB(ジェイシービー)、Diners Club(ダイナーズクラブ)、AmericanExpressが取り扱われています。海外業者には珍しくJCBが対応しています。これらのクレジットカードであれば入金がほぼリアルタイム(数分)で反映されます。注意点としてはAmericanExpressはドルだけに対応していて、円での入出金はできません

【対応電子マネー】
TradeRushでは電子マネーにも広く対応しています。電子マネーとしてはMoneybookersに対応しています。これらの電子マネーもすぐ反映されます。入金手数料は無料です。

【銀行の電信送金】
TradeRushではもちろん銀行口座からの電信送金も可能です。その場合は銀行の都合やら入金確認の手間などで、入金の確認が普通よりも圧倒的に遅い5営業日ぐらいかかってしまいます。また手数料も一度に2,500円もかかってしまいます。お勧めできる方法ではありません。また電信送金のみ最小入金額は40,000円(USD500)です。

【TradeRushの出金方法】
TradeRushの出金はクレジットカード、電子マネー、銀行送金になります。クレジットカード、電子マネーは払い戻しとなるため入金額分が返金されます。それ以上の利益分は銀行送金にて払い戻しになります。クレジットカード、電子マネー、は月一回は手数料無料です。銀行送金はだいたい5営業日ほどかかるので、一週間ぐらいは見ておかないといけません。出金手数料も2,500円かかります。

【最大・最小入金額】
最小入金額は200USD、日本円で16,000円相当になります。かなり低い設定額です。
※円高によって日本円相当額は変化

【本人確認書類として出金に必要な書類】
①写真付身分証明書:運転免許証等、パスポートなどの公的書類
②住所確認書類:公共料金の領収書で6ヶ月以内の日付が入ったもの。
③クレジットカードの両面コピー:
クレジットカードの表面→クレジットカード番号下四桁が写った画像。最初の12桁は伏せていい。
クレジットカードの裏面→ご名義人署名欄のCVV番号(署名欄に記載のある下三桁の番号)は伏せていい。

>> TradeRushの口座開設はコチラ(入金から取引まで数分!) <<

バイナリーオプション:サイトマップ

バイナリーオプションについて
バイナリーオプションとはどういうもの? バイナリーオプションは低リスク高リターン
バイナリーオプションでリスクヘッジができる 相場が動かなくても儲かるバイナリーオプション
BO種類 : 高/低(ハイロー)オプション BO種類 : ワンタッチオプション
BO種類 : 境界オプション BO種類 : 60秒オプション (60セカンドオプション)
BO種類 : 高収率オプション
追加機能 : ダブルアップとは 追加機能 : ロールオーバーとは
バイナリーオプションの成功者の体験談  
日本のバイナリーオプションと海外とを比較
GMOクリック証券とNRGbinaryを比較 GMOクリック証券とOpshomを比較
GMOクリック証券とOpteckを比較  
日本と海外バイナリーオプション業者の違い
海外業者はメルアドとクレジットカードだけで手軽 海外業者は自分の好きなところでエントリーできる
日本業者はスプレッド分が業者の総取り 海外業者は為替だけでなく株や商品もエントリーできる
海外業者はBOの種類が非常に多岐にわたる 10ポイント動くだけでワンタッチ成立するオプション
海外バイナリーオプション業者の日本語サポート 海外バイナリーオプション業者の取引システム
海外バイナリーオプション業者の入金や出金 海外バイナリーオプション業者の注意点
海外バイナリーオプション業者のボーナス制度 海外は50%や100%のボーナスキャンペーンもある
バイナリーオプションの始め方手順
非常に簡単:SmartOptionへの口座開設のやり方 たった1pipsで勝てる!60秒オプション取引の流れ
非常に手軽:TradeRushへの口座開設手順解説 海外業者はボーナスがすごく豪華!
非常に早い:24optionへの口座開設の画像解説  
バイナリーオプションを狙えるチャンス相場
何も考えずに取引したら、それはただのギャンブルだ  
基本はトレンド相場の順張りバイナリーオプション  
レンジ相場のヒゲ部分での逆張りバイナリーオプション  
バイナリのシグナル:バイナリーゾーンシグナル  
バイナリーゾーンシグナルを参考とした売買例  
バイナリーオプション業者徹底分析
日本系(簡単だが本格的なものは少ない)
IGマーケッツ証券:本格的! ロンナルフォレックス (BestBinary)
GMOクリック証券 (外為オプション) みんなのFX (みんなのバイナリー)
FXTF:FXトレードフィナンシャル (High・Low) FXプライム byGMO:選べる外為オプション
海外系(様々な種類があって本格的)
BinaryTiltの総合解説おすすめ!
BinaryTiltのサービス内容
BinaryTiltのトレード方法
BinaryTiltの日本語サポート
BinaryTiltの入出金制度
BinaryTiltの注意点
BinaryTiltのモバイル対応
BinaryTiltのボーナス・キャッシュバック
HighlowAustraliaの総合解説おすすめ!
HighlowAustraliaのサービス内容
HighlowAustraliaのトレード方法
HighlowAustraliaの日本語サポート
HighlowAustraliaの入出金制度
HighlowAustraliaの注意点
HighlowAustraliaのモバイル対応
HighlowAustraliaのボーナス・キャッシュバック
NRGbinaryの総合解説
NRGbinaryのサービス内容
NRGbinaryのトレード内容
NRGbinaryのポジションの取り方
NRGbinaryの日本語サポート
NRGbinaryの入出金制度
NRGbinaryのモバイル対応
NRGbinaryのボーナス(キャッシュバック)
GMOクリック証券とNRGbinaryを比較
Optionbitについて
Optionbitのサービス内容
Optionbitのトレード内容
Optionbitの日本語サポート
Optionbitの入出金制度
Optionbitの注意点
Optionbitの携帯・モバイル
Optionbitのボーナス・キャッシュバック

TradeRushの総合解説
TradeRushの口座開設手順
TradeRushのサービス内容
TradeRushの取引システム
TradeRushの日本語サポート
TradeRushの入出金制度
TradeRushの注意点
TradeRushのモバイル対応
TradeRushのボーナス(キャッシュバック)
SmartOptionについて
SmartOptionの口座開設手順
SmartOptionのサービス内容
SmartOptionの取引システム
SmartOptionの日本語サポート
SmartOptionの入出金制度
SmartOptionの注意点
SmartOptionのモバイル対応
SmartOptionのボーナス(キャッシュバック)
Ybinaryについて
Ybinaryの口座開設手順
Ybinaryのサービス内容
Ybinaryの取引システム
Ybinaryの日本語サポート
Ybinaryの入出金制度
Ybinaryの注意点
Ybinaryのモバイル対応
Ybinaryのボーナス(キャッシュバック)
OptionFairについて
OptionFairのサービス内容
OptionFairの取引システム
OptionFairの日本語サポート
OptionFairの入出金制度
OptionFairの注意点
OptionFairのモバイル対応
OptionFairのボーナス(キャッシュバック)
OptionFairの日本語サポート終了のハプニング解決
TRADE200について
TRADE200のサービス内容
TRADE200のトレード内容
TRADE200の日本語サポート
TRADE200の入出金制度
TRADE200の注意点
TRADE200の携帯・モバイル
TRADE200のボーナス・キャッシュバック
 
バイナリーオプションのQ&A
バイナリーオプションの用語集 初心者はどこのBO会社に口座作ればいいの?
バイナリーオプションはいくらから始められるの? FXとバイナリーオプションどっちが儲かるの?
バイナリーオプション口座開設がすぐに終わるって本当? バイナリーオプションは損切りは必要ないって本当?
口座開設するだけでボーナスが貰えるってどういうこと? 日本と海外のBO会社はどっちがいいの?
上へ戻る
Copyright© 2016 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!