SmartOptionの入出金制度はクレジットカード

各コンテンツのショートカット

SmartOptionの入出金制度

SmartOptionの入出金制度

【複数の入出金制度】
SmartOptionはグローバルな企業であるために、多様な顧客の入出金に対応できるように、様々な入出金の方法があります。銀行だけしか対応していない日本の業者と比較すると雲泥の差です。海外では、金融取引会社へのクレジットカード入出金は一般的ですし、業者によっては電子マネーも幅広く対応しています。SmartOptionが対応している入出金方法は、クレジットカード、デビットカード、ウエスタンユニオン、電信送金などです。

【最大・最小入金額】
最高入金額はクレジットカード50万円、銀行は無制限、ウエスタンユニオン10,000USD相当
最小入金額はそれぞれ10,000円、100USD相当です。
※円高によって日本円相当額は変化

【クレカによって取り扱い通貨が違う】
クレジットカードのブランドによって取り扱いできる通貨が違います。例えばJCBは日本円だけです。VISA、MasterはJPYとUSD両方対応です。そしてアメックスはUSDのみの対応になっています。まぁ国内のクレジットカードなら、大抵はJCBかVISAのため日本円の取り扱いにはそうは困らないでしょうが、アメックスや海外カードを利用する際は注意しましょう。

【電信送金は敷居が高い】
SmartOptionは電信送金にも対応していますが、いろいろと制約が多くて敷居が高くなっています。まず最低入金額がなんと50,000円、500USDと高めに設定されています。円高だともう少し低くなるでしょうが高いです。さらに送金手数料として別途2,500円がかかります。しかも送金が口座に反映されるまで5営業日はかかってしまい、一週間はみておかないといけません。制約や時間、手間を考えても電信送金はあまりオススメできません。

>> SmartOptionへの迅速な口座開設はコチラ<<

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!