SmartOptionの注意点は途中決済ができないところ

各コンテンツのショートカット

SmartOptionの注意点

SmartOptionの注意点

【銀行出金はSWIFTコード必要】
SmartOptionは海外業者のため日本の銀行口座へ出金するのが非常に面倒になっています。特にネット銀行やゆうちょ銀行には出金できません。出金にあたってはSwift(スイフト)コード、またはABA番号があるところでないとダメです。SWIFTコードがあるのは菱東京UFJ、みずほ、三井住友などの都市銀行です。これらの銀行口座を持っていないと苦労することになるでしょう。海外業者との入出金はクレジットカードのショッピング枠キャンセルという方法もあるので、クレカ万能なのは間違い有りません。

【途中決済はなし】
SmartOptionのバイナリーオプションは途中決済ができません。オプションを購入したら、満期時間までなにもできることはありません。ただGMOクリック証券のバイナリーオプションとは違って、満期時間の5~15分前まで購入することができるので時間の余裕があります。

【IEブラウザでサイトは重い】
SmartOptionのサイトは日本語になっているのですが、どうもIEでアクセスすると重いように感じます。IEを使っている人はアクセスするときに不満を感じるかもしれません。この場合は、FirefoxやOperaなどの別のブラウザを使いましょう。

>> SmartOptionへの迅速な口座開設はコチラ<<

同ジャンルのリンク

Copyright© 2017 格差脱出研究所 All rights reserved
ラベル 格差脱出には今しか無い!